ミドリムシの注目すべき健康効果と東京大学のがん治療 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシの注目すべき健康効果と東京大学のがん治療

ミドリムシの注目すべき健康効果と東京大学のがん治療

ミドリムシは池などに大量に生息している植物性プランクトンの一種なのですが、ユーグレナという健康成分が含まれていることでメディアなどにもたくさん取り上げられています。東京大学などでも研究が進められていて理論的には人間が生きていくために必要とされる栄養素を全て含んでいるとされています。ミドリムシは必須アミノ酸やミネラルなどを含んでいるのですが、植物にあるはずの細胞壁という部分がないので、体に栄養素が吸収される割合が高いとされ、さらに光合成をすることで自然に増殖をするので、将来的な貧困問題や栄養不足の解消などに役立つものとして研究が進められています。

気になる健康効果としてはミドリムシに含まれている脂肪分を包み込んで排出する効果のある成分によって、中性脂肪を減らしてコレステロールなどの吸収を抑える効果があるとされていて、これによってメタボリックシンドロームを改善することができるので、中年以降のビジネスマンや健康志向の主婦などに人気になっています。中性脂肪というのは体を動かしていると代謝によって自然に減少するのですが、40代以降になると代謝が悪くなるので体内に蓄積されやすくなります。ミドリムシに含まれているパラミロンという成分は中性脂肪が吸収されるのを防ぐ働きがあるので、ミドリムシのサプリメントなどを摂取することで太りにくくなるとされています。またミドリムシは免疫機能を向上させるとされているので、がん治療への応用も考えられていて、光合成によって無限に増殖させることのできる生物なので、がん治療に対する効果が期待されています。

さまざまな分野が注目中!健康食品で話題のミドリムシ(ユーグレナ)の効果

ミドリムシはユーグレナと呼ばれていて、現在では様々なメディアでその健康効果が注目されているのですが、将来的には増殖させやすいというミドリムシの特性によって、今後起こるとされている食糧難に備えたり、アフリカなどの栄養失調の解消のために使われる可能性もあります。現在ではダイエットをするときに栄養補給のサプリメントとしても利用されていて、ミドリムシを使ったダイエットの効果はテレビやインターネットなどでもよく知られています。また最近では豚や魚の餌としても使われていて、ミドリムシを食べて育てられた家畜などは出荷されて、レストランなどのミドリムシのメニューの一部として使われたりしています。ミドリムシはサプリメントの他にもラーメンやソフトクリームなどとして使われていて、健康志向の強い女性などに人気となっています。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシ

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.