ミドリムシと動物性食品の比較について | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシと動物性食品の比較について

ミドリムシと動物性食品の比較について

ミドリムシは植物性プランクトンなので水分と二酸化炭素、光などがあれば増殖させることが可能なので、燃料費などのコストが少なくても作り出せるというメリットがあります。動物性食品は家畜から作られるので、エサ代や燃料費などのコストが非常に高く、さらに商品化するためには加工をしなければならないので、消費者の手に届くまでにはかなりのコストがかかっています。植物性プランクトンのミドリムシと動物性食品を比較するとコスト面での違いと、含まれている栄養素などの違いがかなり大きくなっています。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシ

ミドリムシは植物性プランクトンなので、光合成をすることによって分裂を繰り返して増殖していきます。このため燃料費などがほとんどかからないので、比較的安い価格で手に入れることができて、さらに安定的に供給することができるという利点があります。栄養価も非常に高くなっていて、必須アミノ酸やミネラルなどを豊富に含んでいるので、女性がダイエットをするときに栄養不足を補う目的で利用されることがあります。また独特の緑色をしているので健康的なイメージがあり、ラーメンやソフトクリームなどのメニューにも利用されています。ミドリムシは一般的には粉末として流通しているので、これを料理に使用して不足している栄養素を補ったり、血圧の上昇を抑えたりすることができます。

また免疫機能を向上させる効果があるとされているので、ミドリムシを食事やサプリメントとして摂取することで健康的な毎日を過ごすことができるようになります。動物性食品は植物性のミドリムシとは違って、生産コストが非常に高くなっていて、さらに脂肪分が多く含まれているので食べ過ぎてしまうとメタボリックシンドロームの原因にもなります。また肉類はカロリーが比較的高いので、ダイエットをしている時に食べてしまうと摂取カロリーが高すぎて、ダイエットを難しくしてしまうこともあります。

ミドリムシを使った健康食品は今後もサプリメントや粉末の調味料として利用されていくことが予想されていて、将来的には食糧難の解消やアフリカなどの地域の栄養失調の解消などにも役立つとされています。また光合成で増殖するのでバイオ燃料としての利用も期待されているので、ミドリムシの増殖技術の開発が進むことで、さまざまな分野で応用される可能性があります。また家畜や養殖のときのエサとしても注目されていて、燃料や飼料、食糧としての利用が多くなっています。

みどり酵素で毎朝バッチリ!ミドリムシと酵素の相性抜群サプリメント

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.