ミドリムシを使ったお菓子で効率よく栄養摂取 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシを使ったお菓子で効率よく栄養摂取

ミドリムシを使ったお菓子で効率よく栄養摂取

ミドリムシを使ったお菓子というと、大概の人は抵抗を示します。ムシという文字が入っているせいでミドリムシは昆虫類に間違われやすいですが、分類上はワカメや昆布の仲間です。
ワカメや昆布を使ったお菓子ならば飴やお煎餅もありますし、ほとんどの人が抵抗なく食べるでしょう。

最近では、ミドリムシを使ったお菓子も登場しています。クッキーが代表的で、1つに1日のミドリムシ摂取推奨量・ユーグレナ粉末500mが配合されています。商品によっては豆腐なども配合されており、ヘルシーでしっとりとした食感を楽しむことが出来ます。食べ応えがあるスティック上のクッキーで、カロリーは1つあたり89kcalの低カロリーに抑えられています。
他には、乾パン、喉飴、ちんすこう、ヨーグルト、プリン、ソフトクリーム、ぼうろ、スナック菓子、なども販売されています。
ダイエット中の栄養バランスを整える目的や、好き嫌いの多い子供のおやつとしても適しています。
ミドリムシが優れているのは、植物でありながら動物だからです。どちらの性質も持っているので、野菜などの植物の栄養素と、肉魚などの動物の栄養素が同時に摂取する事が期待出来ます。つまり理屈の上では、野菜のビタミン、海藻のミネラル、肉のタンパク質、魚のDHAやEPA、の全ての栄養素を摂取する事が可能になるという事です。
また、世界中でミドリムシしか持っていないと言われる「パラミクロン」という成分は、体内の不要なものを排出してくれる効果が期待出来ます。パラミクロンは体内を通過する際に、表面に開いている小さな穴(ミクロホール)に不要物を吸着させて、そのまま体外に排出する事が可能と言われています。
その理由は、パラミクロンが食物繊維のような難消化性の物質だからです。難消化性の食品は、体に吸収されずに体外に排出されます。これにより、機能性食品への様々な応用が可能になるのではないかと期待されています。

ミドリムシを使ったお菓子を食べる事により、栄養バランスを特別考えなくても健康的な食生活をしやすくなる事が期待出来ます。ただし、ミドリムシを使っているとはいえ食品であることには違いないので、食べすぎれば肥満になる可能性もあります。健康や美容に良いからといって食べ過ぎてしまえば、カロリーオーバーになってしまいます。
あくまでも適量を守って、健康や美容のために毎日少しずつ取り入れていくという感じで食べてみると良いでしょう。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.