低カロリー多栄養なミドリムシを使った食品 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 低カロリー多栄養なミドリムシを使った食品

低カロリー多栄養なミドリムシを使った食品

たくさんの栄養成分を摂取しようと思えば、それに比例して摂取するカロリーも多くなります。ダイエットのためには良質な栄養素をバランスよく摂取し、摂取カロリーを少なくする必要があります。この二つはダイエットの2大ポイントですが、口で言うほど優しい事ではありません。
栄養が豊富で低カロリー、それだけ食べていれば健康でいられる食品というのは従来までは考えられないものでした。しかし、最近になって、理屈ではそれが可能な存在が注目されています。
ミドリムシ(学名はユーグレナ)です。

ミドリムシは、植物と動物の両方の性質を持つ世界でも珍しい存在です。栄養バランスがよく、人間の生存に欠かせない栄養素が59種類も含まれていると言われています。野菜のビタミン、肉のアミノ酸、魚のDHAやEPA、海藻のミネラル分、などが含まれているので、理論上ではこれだけ食べていれば生きて行くことが可能と言われています。
昔から知られていた存在ですが、なぜ最近になってブームになっているのかというと、培養技術が確立されたからです。ミドリムシは体長0.05mmしかないので、数匹だけいても食品開発などには応用出来ません。これをもっと増やすには、コストをかけずに培養する技術の確立が欠かせなかったのです。最近になってその培養技術が確立され、最初の培養成功地である沖縄から、次第にブームが広がっていきました。

ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる多様な栄養と細胞膜

new_c7d0f7056e6fcc440927c6c85f152812
ミドリムシを使った食品には、様々なものがあります。クッキー、ラーメン、ヨーグルト、酵素ドリンク、青汁、ソフトクリーム、などです。スープに入れて使えるパウダーや、サプリメントなども登場しています。
ミドリムシを食品に入れるメリットは、それだけ食べていれば様々な食品を食べなくても、理屈上ではバランスよく栄養摂取が出来るという所です。また、カロリーも低いので、ダイエット時に食べるものとしても適しています。

ミドリムシはもともと世界から飢餓を無くすという目的で研究が始まりましたが、その栄養摂取効率の高さが評価されて、今ではダイエットへの使い方も注目されています。飢餓とダイエットは相反する事のようですが、どちらも栄養をバランスよく摂取する事が必要な所は共通です。
特に最近では無理なダイエットによる栄養不足によって、不健康な体になってしまう人も増えています。それを防ぎ、健康的に本当の意味で体に良いダイエットをするめに、ミドリムシを活用してみましょう。

ミドリムシで体質改善?腸内環境を整える強い味方と口コミで人気

new_db863fe2ef52ee3a3f4250d43f27b1e9

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.