東京大学で長年研究されているミドリムシ | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 東京大学で長年研究されているミドリムシ

東京大学で長年研究されているミドリムシ

東京大学で研究されているものというと、とてもすごいものが多いというイメージがあります。実際のところ、行われている研究は医療分野だけでも、がんやアルツハイマー病の最先端の治療や、心臓血管の再生技術など世界的にも最先端のものばかりです。さらに東京大学に国から支給されている給付金のうちの約八分の一が支給されていて、そのほかを他の大学で分けるという形になっています。このため、最先端の設備がありますし知識ももちろん国内でも世界でもトップレベルであるといえます。そんな東京大学で、長年行われているのがミドリムシについての研究です。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシnew_ab32219139987363e97981f5b0c83f71

ミドリムシというと、小学生のころに顕微鏡や教科書で見たことのある緑色で尻尾のようなものが生えている生物ですが、誰しもが知っているこの生物には実はとても大きな期待がかかっています。それは、人類の食糧事情を改善することや免疫力アップ、健康へのサポートといったものです。ミドリムシは、別名をユーグレナといい単細胞の生物ですが植物と動物のちょうど中間に位置する生物です。鞭毛と呼ばれる尻尾のようなものがついているので自由に動き回ることが出来ます。葉緑体といって、光合成をするための器官を持っているため体は緑色で、とても小さく顕微鏡で見る必要があります。とても小さなこの生物に、そんなに多くの期待がかけられている理由の一つがこの植物と動物の中間に位置するという特徴になります。

ミドリムシは、植物と動物の中間に位置していますが栄養素についても、その両方に含まれる成分を持っているのが特徴です。その内容としては、多くのビタミン類、必須アミノ酸、ミネラル、そのほかの貴重な栄養素でミドリムシひとつとっても人間が必要とするほとんどの栄養素をバランスよく含んでいるといえます。また、植物用の栄養素を水に溶かして光が億当たる場所に置くことで増えていくため、培養方法も比較的簡単であることも食糧事情を改善するための重要な要素であるといわれています。また、植物に存在する細胞壁がないため体に吸収されやすいという特徴も持っています。

その他に、東京大学で研究されている理由の一つに、ミドリムシだけに含まれるβグルカンの一種のパラミロンの存在があります。この成分は、免疫力の向上に関与しているといわれ、がんの予防効果などについても注目されている成分です。これらのことを複合すると、あらゆる面でミドリムシは優れていることがわかります。

代謝改善にも効果?ミドリムシのうれしいメリットとは

new_beb04b4684faaf74775dd480b36a1dac

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.