東京大学発のミドリムシ企業「株式会社ユーグレナ」 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 東京大学発のミドリムシ企業「株式会社ユーグレナ」

東京大学発のミドリムシ企業「株式会社ユーグレナ」

shutterstock_190331135

2005年に日本で画期的な培養技術の実現が発表され、一気に注目を集めたベンチャー企業があります。そのベンチャー企業は「株式会社ユーグレナ」といいます。この企業は、バイオテクノロジーを利用して不可能を可能にしていくことを目標に、様々な企業と共同研究・開発に取り組んでいます。では、どうしてこの企業が注目を集めることになったのでしょう。

株式会社ユーグレナは、東京大学発のバイオテクノロジー企業であり、世界で初めてミドリムシの屋外大量培養技術を確立したのです。これが世界的にも注目を集めることとなり、また日本では、初めて食料品に使用されるきっかけを作った、画期的技術であったからです。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシ

ミドリムシの研究開発を行なっているこのベンチャー企業では、このミドリムシを利用した事業を、最終的に5つの分野に分けてそれぞれ展開しています。これは、バイオマスに関する「5つのF」の考え方に沿ったもので、価格の高い順に「Food=食料」・「Fiber=繊維」「Feed=飼料」「Fertilizer=肥料」「Fuel=燃料」と、5つの段階に分けて分野ごとにミドリムシを生産していくものです。

このような分野ごとの生産によって、培養技術と開発の更なる向上が見込まれ、それに伴い原料の低コスト化も図ることが出来るため、価格も抑えることが可能となり、その実現のためシステムの構築を日々試みています。
現在は一番価格の高いFood=食品を切り口として事業を展開しており、沖縄県の石垣島には生産技術研究所を設置し、ミドリムシの大量培養の研究・開発がなされてきました。そして、この屋外大量培養実現により、機能性食品及び化粧品の生産を事業化しています。

shutterstock_389604595
ユーグレナ社がミドリムシに注目したのは、その豊富な栄養素を持っていることが一つに挙げられます。この生物には体内では合成できない必須アミノ酸や生活習慣病予防効果が期待できるDHA・EPA、また現代人に不足しがちな亜鉛など、あらゆる栄養素が実に59種類も含まれているのです。そのため、ミドリムシを食品に配合させる研究がおよそ50年も前からなされてきました。しかし、この生物自体が微性藻類とよばれる微生物なため、その培養技術が大きな壁となっていました。
約半世紀にわたって不可能とされてきた、ミドリムシの大量培養をこのベンチャー企業が実現させたことによって、ミドリムシ(ユーグレナ)の名前が多くの人々に知られるようになり、現在の人気の理由となっているのです。

さまざまな分野が注目中!健康食品で話題のミドリムシ(ユーグレナ)の効果

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.