東京大学でも研究されている栄養補助食品に使われるミドリムシ | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 東京大学でも研究されている栄養補助食品に使われるミドリムシ

東京大学でも研究されている栄養補助食品に使われるミドリムシ

栄養補助食品としてサプリメントなどの形態で様々な材料を使用した製品が多く販売されていますが、その中でも最近では個性的な材料を使用した栄養補助食品も販売されています。
ユーグレナを使用した栄養補助食品もその一つです。ユーグレナとはミドリムシのことを言います。ユーグレナはミドリムシの学名ですが、一般的にはミドリムシという名前の方が広く知れ渡っています。ミドリムシは動物としての特徴と植物としての特徴を両方持っている生物として知られています。運動能力を持っているのに、体内の細胞に葉緑体を含んでいる生物はミドリムシだけです。ですからミドリムシはその栄養食品としての効果が注目されています。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシ

new_ab32219139987363e97981f5b0c83f71

ユーグレナの培養の研究を本格的に始めたのは東京大学です。それはユーグレナには様々な利用目的があることが判明したからです。
ユーグレナの利用目的の一つには食品への使用です。それはユーグレナは人間が活動するために必要な栄養素を豊富に含んでいる生物だからです。食品だけでなく、最近では化粧品の材料としての研究も進んでいます。またユーグレナは宇宙開発においても有用な生物と見なされています。それはユーグレナはその培養に最小限の環境しか必要としないからです。ユーグレナ自身の細胞に葉緑体が含まれているために、水と太陽の光と二酸化炭素があるところならば、広い範囲で生育できるメリットがあります。このユーグレナの成育のしやすさが宇宙という環境で大きな意味を持っています。
宇宙開発をする場合にはスペースシャトル内にあまり多くの食料を積み込むことができないために、宇宙空間で自分たちの力で食料を生産する必要があります。
そのような場合にユーグレナの培養しやすさが最大限の効果を発揮します。簡単に培養できるために、宇宙空間での食料として期待されています。またユーグレナには環境を改善する効果も期待されているため、その方面の研究も行われています。
ユーグレナは自分で光合成をするために二酸化炭素を吸収して、酸素を排出しますが、この作用が地球の環境を改善する上に大きく貢献できることが期待されています。

それはユーグレナの光合成が特に、二酸化炭素から酸素を作り出す効率に優れているからです。二酸化炭素が地球上に増えることで多くの環境問題を引き起こしていますが、ユーグレナはそれらの環境問題を改善できる可能性を持っています。このようにユーグレナは栄養補助食品だけでなく今後も様々な方面で利用されることが期待されています。

ミドリムシのみがもつ独自成分「パラミロン」の健康効果とは?

new_e077eb7b80f39f9c5258be9b94ee635b

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.