ミドリムシは東京大学で研究され医療分野でも使われる | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシは東京大学で研究され医療分野でも使われる

ミドリムシは東京大学で研究され医療分野でも使われる

数年前から、ミドリムシがいいらしいということをよく耳にするようになってきました。ミドリムシというと、むかし理科の学習のなかで
出てきた気がするという人も多いのではないでしょうか?
ミトコンドリヤとかアメーバと並んでこのミドリムシも習ったような気がするという人は多いはずです。
ミドリムシとはユーグレナとも言われ、藻の一種です。正直、川をみて緑色になっている部分があったらそこ辺にいるといわれています。そんなどこにでもいそうなミドリムシにはすばらしい力がたくさん含まれているのです。
じつは、ミドリムシにはビタミンやミネラルなどの栄養素を59種類も含んでいるので、かりに地球にまったく食料がなくなるようなことがあったとしても、ミドムシを摂取できれば、人類は生きていけるとまで言われるほどの栄養価がすぐれているのです。
そしてさまざまな栄養価や免疫力を高める作用もあるので、医療分野にも使用していこうといううごきができています。
そもそもこのユーグレナを研究し、大量の培養をし始めたのは、東京大学なのです。ここで研究発表をしていかにユーグレナがすぐれた生き物なのかということを発表してから、各国にも広められていっているのです。
このミドリムシはユーグレナという名前でサプリメントとして販売されていますが、それだけにとどまりません。
たとえば、ミドリムシの性質は、光合成をしているということと、二酸化炭素の吸収をして生きているということに着目していて、いま世界の問題点である二酸化酸素を削減するという効果をこのミドリムシにやってもらおうとしています。
かなり濃度のこい二酸化炭素でも吸収してくれるために、地球の温暖化問題にもこのユーグレナが地球を救ってくれる救世主になるのではないかと注目されているのです。
さらにミドリムシが光合成で作りだす油を(バイオ燃料として利用しようという研究も行われています。
バイオ燃料は、石油に代わる次世代の燃料として期待されています。
このように栄養価にも優れているだけでなく、人類の生活のなかで困っている二酸化炭素の減少にも役立つだけでなく、バイオ燃料も創り出してしまうミドリムシというのは万能生物だといわれています。
そのため、さまざまな分野の業界がいまミドリムシに注目し、その活用法について開発をしているといっても過言ではないのです。
そしてその培養の仕方もたいして難しくはないのも、うれしい点なのです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.