ミドリムシサプリメントを比較してデメリットを調べよう | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシサプリメントを比較してデメリットを調べよう

ミドリムシサプリメントを比較してデメリットを調べよう

ミドリムシは大量の栄養素を含んだ微生物で栄養補助食品として人気です。
ですがサプリメントとして摂取する場合に気になるのは副作用などのデメリットです。ミドリムシサプリメント商品がいくつも発売されていますが、比較検討してみましょう。

ミドリムシサプリとしてはユーグレナ・ファームの緑汁やミドリムシエメラルド、バイオザイムなどが有名です。これらの違いは成分の配合量や商品価格などです。もちろん配合量の多いほうが効果は期待できますし、毎日飲み続けることで効果が実感できるサプリメントなので手ごろな商品価格であるほうが良いでしょう。

しかし副作用については、ミドリムシは非常に安全な成分で、ミドリムシサプリメントが商品かされてからすでに5年以上経ちますが、安全面での問題やトラブル例は報告されていません。
ユーグレナ・ファームでも急性経口毒性試験・反復経口投与毒性試験・復帰突然変異試験・小核試験・致死感受性試験・菌類や有害貴金属等の安全性試験・5大アレルギー試験・フェオホルバイド試験など徹底的に安全性試験を実施していますがどの試験も見事にクリアしているのです。

ミドリムシは天然成分なので、他の成分より添加物が少なくて済みます。複数成分を配合してまとめる加工も必要ありません。吸収率を人工的にコントロールしなくても90パーセント以上という高い吸収率があります。そのため他のどんな食材と食べても影響はありませんし、どの時間帯に服用してもよいのです。

ミドリムシのみがもつ独自成分「パラミロン」の健康効果とは?

new_e077eb7b80f39f9c5258be9b94ee635b

服用者にはデメリットがないミドリムシですが、研究者にとってはデメリットがあります。遺伝子組み換え技術が確立していないのです。そのため大量のミドリムシを確保したくても現段階では難しいです。また個別の栄養価に特化したミドリムシの確保や、バイオ燃料としての利用の促進をすることはできません。遺伝子組み換えが可能となったら食用としてだけでなくエネルギーとしての利用などさらなる活用方法の確立が可能となるのです。

しいてあげると虫であるということに抵抗を感じる方もいるでしょう。虫とは言っても動物でもあり植物でもあるという不思議な生き物なのです。自分で動くことも出来るし光合成もできるのです。2ミリ程度の小さな微生物ですが、これさえ食べていれば生きていけるというほど栄養価が高くて、人間に必要な栄養素のほとんどを体内に持っている生き物です。摂取せずにいることのほうがデメリットとなるのです。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシ

new_ab32219139987363e97981f5b0c83f71

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.