ミドリムシとクロレラの健康効果を比較してみよう | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシとクロレラの健康効果を比較してみよう

ミドリムシとクロレラの健康効果を比較してみよう

ミドリムシとは何なのか

小学校の授業でも教科書や事典で、一度は目にしている方も多く居るかと思います。
学名でユーグレナと呼ばれ、虫ではなく、植物の藻の仲間になります。
二酸化炭素があれば、生きていける事ができ、水の中で光合成を行いながら、ビタミンやミネラルなどの栄養素を体内に蓄える事ができる植物です。そして、植物でありながら、体の先端にある毛のようなもので動き回る事ができる微生物です。
近年、ミドリムシにしか持っていない独自の成分パラロシンやビタミン・ミネラルなどを含む59種類の栄養素を蓄えているので、人間が摂取する事で、健康効果があると注目されつつあります。
なお、ミドリムシの学名はユーグレナと言います。

代謝改善にも効果?ミドリムシのうれしいメリットとは

new_beb04b4684faaf74775dd480b36a1dac

クロレラとは何なのか

緑藻類の淡水プランクトンの一種で60%が良質のたんぱく質で出来ています。
主に湖沼や河川などに生息している微生物で、光合成によって成長し、驚異的なスピードで細胞分裂を行います。
クロレラしか持っていない独自の成分としては、生理活性物質であるC.G.F(核酸とアミノ酸の複合体)を含んでおり、この物質が私たち人間の健康に大きな役目を果たしていると言われています。
他にも、糖質、炭水化物、クロロフィル、カロチノイド類など様々な栄養となる有効成分が含まれているので、健康食品としても利用されています。

2つの栄養素を比較

ミドリムシとクロレラがどんな栄養素を含有しているかを比較してみます。
含有している栄養素には○、含有していない栄養素には×を記載しています。

アミノ酸

アミノ酸 ミドリムシ クロレラ
バリン
ロイシン
イソロイシン
アラニン
アルギニン
リジン
アスパラギン酸
グルタミン酸
プロリン
スレオニン
メチオニン
フェニルアラニン
ヒスチジン
チロシン
トリプトファン
グリシン
セリン
シスチン

必須アミノ酸9種類を含む、18種類のアミノ酸は、ミドリムシもクロレラもすべて含んでいます。

ビタミン

ビタミン ミドリムシ クロレラ
α-カロテン
β-カロテン
ビタミンA ×
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12 ×
ビタミンC
ビタミンD ×
ビタミンE
ビタミンK1 ×
葉酸
ナイアシン
パントテン酸 ×
ビオチン ×

ミドリムシにはビタミンA以外すべてが含まれていますが、クロレラはビタミンB12、ビタミンK1、パントテン酸、ビオチンが含まれていません。
特にビタミンB12は、貧血の予防、肩こりや腰痛の改善、睡眠の促進、脳梗塞の予防など、複数の効果が報告されている万能ビタミンですので、ビタミンはミドリムシに分がありそうです。

ミネラル

ミネラル ミドリムシ クロレラ
亜鉛 ×
リン ×
カルシウム
マグネシウム
ナトリウム ×
カリウム
マンガン ×
×

ミドリムシは9種類もの豊富なミネラルを含んでいるのに対して、クロレラは4種類となります。
ミドリムシは豊富なミネラルも持っていると言えます。

不飽和脂肪酸

不飽和脂肪酸 ミドリムシ クロレラ
DHA ×
EPA ×
パルリトレイン酸 ×
オレイン酸 ×
リノール酸
リノレン酸
エイコサジエン酸 ×
ジホモγ-リノレン酸 ×
アラキドン酸 ×
ドコサテトラエン酸 ×
ドコサペンタエン酸 ×

さらに、不飽和脂肪酸にいたっては、ミドリムシ11種類に対して、クロレラはたった2種類となります。

その他

その他 ミドリムシ クロレラ
パラミロン ×
クロロフィル ×
ルテイン
ゼアキサンチン
GABA ×
プトレッシン ×
スペルミジン ×

ミドリムシは特有成分のパラミロンを含む7種類の栄養素を含有しています。
パラミロンは、油を吸着して体外へ排出する機能を持ちますので、ダイエットや健康の面でも注目されている成分です。

2つを比較した結果の健康効果

ミドリムシが蓄えている栄養素は、合計59種類の成分が含まれています。
主に美容効果があり、便秘や冷え性、むくみ、肌荒れなどの他、花粉症やアトピーの緩和などアレルギーにも期待が持てます。
また、免疫力の低下を防ぎ、コレステロールを整える働きや、高血圧や動脈硬化の予防にも効果があります。
クロレラにも、人体に必要な必須アミノ酸や各種ビタミン、ミネラルなど豊富に含まれています。
最近は、人体内のダイオキシンを排出させる働きがある事で注目されています。
白内障など、目に関する病気の予防の他、便秘、肩こり、低血圧などに効果があります。

2つの副作用と安全性

2つを比較した場合、健康効果としては、似た部分もありますが、細かく調べていくと若干の違いがあるので、自分の症状にあった方を選択すると良いでしょう。
ミドリムシの場合は、厳しい安全性試験をクリアしたものが使われていて、副作用の心配もありません。
しかし、海外から輸入されたものには、日本の薬事法で禁止されている原料が混ざっている事もありますので、購入時に良く確認しましょう。
逆にクロレラは、高タンパク質なので卵や魚アレルギーの人が摂取すると、痒みや湿疹などの副作用が出る可能性があります。また、胃腸の弱い人も下痢などの報告もありますので、飲み方に注意が必要です。

ミドリムシで体質改善?腸内環境を整える強い味方と口コミで人気

new_db863fe2ef52ee3a3f4250d43f27b1e9

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.