液体燃料にも有効なミドリムシ | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 液体燃料にも有効なミドリムシ

液体燃料にも有効なミドリムシ

さまざまな業界から注目

ミドリムシは最近さまざまな商品に配合されるようになっており、人気も高まっています。人間にとっては腸のデトックスができたりビタミンやミネラルをバランスよく摂取できたりというメリットをもたらしてくれます。メディアでも次々と取り上げられているので、美容や健康に意識が高い人以外でも目にする機会が多くなっているといえます。販売しているメーカーも健康食品会社から製薬会社までさまざまで、価格や品質、そして消費者への安心感などからもっとも希望に近いような商品を選べる選択肢もひろがってきています。

代謝改善にも効果?ミドリムシのうれしいメリットとは

ジェットエンジンの原料に

健康や美容業界はもちろんのこと、さらにミドリムシの活用先は広がっています。たとえば自動車や飛行機などの液体燃料としての使用もはじまっているからです。近い将来ミドリムシで作られたジェット燃料で飛行機が飛ぶ日が近いかもしれません。
最近では石油に頼らずもっと環境にも配慮できないかという研究が盛んになって大きなビジネスチャンスにもなっていますが、たとえばサトウキビやトウモロコシなどを原料にするのとは違って天候によって価格が乱高下することがないというメリットもあり、安定して生産できます。

食品と競合することもない

最近よく聞くバイオ燃料の原料では、よく食料が使用されています。トウモロコシや油やしの実だとしばしば食用にするのかオイルにするのかという競合が起こってしまいそのせいで価格が高騰したり安定した供給がむずかしくなることが考えられます。これではせっかく環境のためには良くても実用面では問題が残ってしまいます。
しかしミドリムシは直接食用としてそのまま用いられているわけではありませんし、生産量も食品よりも大幅に多く、たとえば油ヤシの実に比べると実に15倍以上も取れるのでとても効率が良い原料です。

二酸化炭素の排出も少ない

もしも石油を使い続ければ、際限なく掘られてから燃やして使われ、燃やすことで二酸化酸素もどんどん排出してしまうことになります。もちろん、役目を終えればそれっきりで再利用をすることもできません。
しかし「光合成をする動物」が原料ならばもともとそれ自体が二酸化炭素を吸収する働きを持っており、排出するとしても石油とは比べ物にならないくらいわずかな量だといえます。
地球の環境破壊、温暖化が叫ばれている中で、こんな魅力的な動力源が実用化されれば理想的な循環型のエネルギーとなってくれるでしょう。

ミドリムシは食品だけじゃない!遺伝子組み換えによる燃料活用に期待活用

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.