ミドリムシの燃料はユーグレナ単独で供給安定するのか? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシの燃料はユーグレナ単独で供給安定するのか?

ミドリムシの燃料はユーグレナ単独で供給安定するのか?

ミドリムシはこんな生き物

ミドリムシは別名をユーグレナといい、動物的な性質と植物的な性質の両方を持っています。動物的な性質としては自ら移動をすることができるということ、そして植物的な性質とは光合成をするということです。実際にはこのミドリムシは藻の仲間なのです。光合成をすることができるのでユーグレナの中にはとても多くの栄養が含まれています。そのため、様々な食品へと加工されており、低カロリーで栄養豊富ということで特に女性には人気の食べ物となっています。また手軽に栄養を補給できるものとしてサプリメントにもなっています。

さまざまな分野が注目中!健康食品で話題のミドリムシ(ユーグレナ)の効果

オイルとしても役立てられる

ユーグレナから抽出したオイルはとても軽く、ジェット機などのオイルとして利用できることがわかり、2020年までに実用化すべく、計画が始動しています。ジェット機を動かすほどのオイルをユーグレナから抽出できるのかということですが、培養するのが難しくないので比較的安定した供給をできるといわれています。石油は枯渇してしまうこともあり、安定した供給が難しいですからそういう意味でもバイオ燃料といわれるユーグレナが役立てることができるのです。培養には専用プラントが用意されており、そこで増やすことができます。

ユーグレナ単独で安定供給可能か?

ユーグレナは確かにプラントによって安定的な供給をしやすいのが良いところなのですが、ジェット機のオイルとして利用するようになった場合、単独で培養しているだけで量が十分に足りるのかということには不安が残るという問題があります。そこでユーグレナのオイルを精製することができるプラントではユーグレナ以外の藻から抽出したオイルや食用の油の廃油からも同じように新たなオイルを精製できるようになっています。これによって、万が一ユーグレナのオイルが十分ではない時でも供給することができるようになります。

バイオ燃料のデメリットとは

ユーグレナなどによって精製されるオイルのメリットは燃やしても二酸化炭素の量を増やさないというのがメリットです。しかし何もかも良いことずくめなのかといいますと残念ながらそうではなく、今の段階ではデメリットも存在しています。それが航空費です。バイオ燃料は精製するまでにお金がかかってしまいますので、それによってこれまでの航空費よりも高くなってしまう可能性がとても高いのです。なんとか航空費へ悪影響を及ぼさないようにと研究が進められています。便利なバイオ燃料をどう工夫して利用していくかが課題となっています。

ミドリムシは食品だけじゃない!遺伝子組み換えによる燃料活用に期待活用

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.