空気中のCO2で増殖するミドリムシの評判 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 空気中のCO2で増殖するミドリムシの評判

空気中のCO2で増殖するミドリムシの評判

ミドリムシは空気中の酸素とCO2で増える

虫の様な足を持ちながら、植物と同じ反応をする特徴は、空気中の酸素と、CO2があれば増える事を意味しています。
また、増えるだけでは役に立ちませんが、食べられる安全性と、エネルギーが生み出せる二つが評判で、可能性に期待感があります。
酸素は勿論、CO2もありふれた存在なので、増やせる場所を探す手間は不要ですし、成長を促す目的で、環境整備に必要な支出も全く不必要です。
つまり、人が住める環境であれば、何もしなくても増え続けるので、後はどの様に有効活用して、商品化するかが課題になっています。

空気中の成分で増やせると評判のミドリムシ

空気はどこにでもありますが、CO2は人が吐き出しているので、汚れた環境こそ、増殖する際に好む場所といえます。
しかし、植物が光合成を行う場合、CO2は酸素に変わりますし、数が増えれば一斉に空気の浄化が行われます。
増殖して増えた分は、加工して商品にする事が出来ますが、一方では汚れた空気が綺麗になったり、食糧の不足を補うといった、副次的な効果も得られる点が魅力的です。
増殖に必要な材料は、酸素とCO2だけあれば良く、特に何もしなくても増えますが、使い道や可能性は無限大という夢の様な存在です。

空気から次々に生み出せる燃料の材料

使い方が研究されていた時、加工次第ではオイル状になり、燃料として使える事が発見されました。
燃焼効率であったり、燃料の純度等の課題はありますが、商品化に向けた研究は今日も進み、製造を実現する手前の段階まで達成しています。
増殖から加工、生産までのプロセスが確立されれば、無限に増える材料は、無尽蔵の燃料に変わります。
石油と同等のエネルギーで、掘るのではなく作り出せる燃料になると、燃料が枯渇する心配は、一気に払拭されると評判になっています。
評判や噂が、本当に実現するかはいずれ分かりますし、研究はまもなく、成果になって現れる可能性があります。

燃料の枯渇はミドリムシが解決する可能性

自然の力を活用するエネルギーは、効率が一定に安定せず、不安定になりがちな部分が欠点です。
石油は、外的な要因に影響される事なく、常に一定で、しかも高いエネルギー効率を発揮します。
唯一の欠点は、地球上に存在する数に限りがある事で、今は在庫を消費して減らしている段階です。
他の燃料を混ぜたり、代替化の工夫によって、石油の枯渇は避けられていますし、寿命は何とか延命されています。
それでも、無限にエネルギーが存在せず、在庫に限界があるからには、根本的に置き換えられるエネルギーを開発する必要があります。
ミドリムシは、石油の代わりになると、研究者達から期待されている存在で、大きな魅力を秘めた研究対象です。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.