ミドリムシが肥料・飼料としても評判が良い理由とは? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシが肥料・飼料としても評判が良い理由とは?

ミドリムシが肥料・飼料としても評判が良い理由とは?

圧倒的な栄養バランス

ミドリムシ1
ミドリムシは近年サプリメントや食品に入っていることもあってお店でも見かける機会が多くなっています。

さらにはまったく別の業界でもたとえば自動車会社と提携をして燃料に使用しようという計画も続々と発表されています。

健康食品としては、59もの種類の栄養素が配合されているので、とても効率よくカラダに栄養を供給できます。

こういった特徴を生かして栄養失調が深刻な発展途上国の人々へのバランスのとれた有効な素材としても注目を集めたりしています。

このように、世界の飢餓問題にとっても期待地が高いといえます。

温暖化にもうれしいはたらき

二酸化炭素 環境
ミドリムシはムシという名前が付いているので誤解されることも多いですが藻の一種で自分で光合成をするチカラも持っています。

ですからたくさんあればあるほど、空気中にある二酸化炭素を吸収してくれることになります。

ご存知のように今地球では環境への深刻な危機感があって、国でも企業でもさまざまな取り組みがなされています。

そんな環境問題にかんしても、二酸化炭素を増やすことがないので温暖化を加速させることがないとして優秀な素材といえるのです。こうした特徴はエネルギー源としての利用にも道を開いています。

飼料としても高い評判

内緒話 口コミ
さらに温暖化にも関連してくることですが、どんどん地球の食糧事情の先行きがわからなくなっている中天候に左右されずに安定的に調達できるという利点もあります。

それ自体も高い栄養素があるというメリットがあるうえに安定供給ができるということから動物に与える飼料としての役割も期待できます。

実際に魚の稚魚にミドリムシを与えたことで生存率を高めることができたというケースもあって、サプリメントなどで摂取する人間のみならずほかの生き物たちにとっても高い栄養素が健康に効果があるということがわかります。

ペットの餌に入っているミドリムシの効果

無駄が出ない有効な活用法

栄養素 果物メイン
最近、バイオ発電で発生する灰を再利用して無駄をなくす企業の取り組みが注目されたことがありましたが、灰が出るということは何かを燃やし二酸化炭素を出していることに変わりありません。

ミドリムシはそもそも生育させるだけで二酸化炭素を減らしているのではるかに地球の環境維持に貢献しています。

さらに動物以外にも穀物などに与える肥料としての使用も評判が高いほどです。

これはバイオ燃料を作った後の脱脂したミドリムシを飼料や肥料にしようという取り組みですが、このように最後の最後までこれほどまでに使い切ることができるのです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.