動物と植物両方のいいとこどり ミドリムシ商品とは | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 動物と植物両方のいいとこどり ミドリムシ商品とは

動物と植物両方のいいとこどり ミドリムシ商品とは

広い可能性を秘めた生物

「ムシ」が名前に入っているので、昆虫と思われる人もいるかもしれませんが、ミドリムシは実はワカメなどの仲間で藻の一種です。
学生時代に理科の教科書で見た覚えがある人もいると思いますが、その大きさは0.05mmという微生物です。

そんな微生物が今大注目されています。
それは、パーフェクトといえるバランスの良い豊富な栄養素を含む点と共に、生物としての繁殖力の高さ、そして過酷な状況でも生き残ることができる生命力の強さを併せ持ち、その性質は食用としてではなくエネルギー素材として大きく期待されている生物なのです。

植物だけど動物という稀有な生物

ミドリムシが注目される最たる点は「植物であり動物である」というところです。
藻の一種と述べましたが、植物なので光、水、二酸化炭素があれば光合成を行い、繁殖することができます。
その一方で、細胞を動かすことで体を動かす動物としての機能も持っています。
植物、動物両方の栄養素を持っている珍しい生物であり、私たち人間からすると植物、動物のいいとこ取りという性質を持っており、その性質を生かして現在多数のサプリメントなどの商品が開発されています。
では、「いいとこ取り」とはどのような点なのでしょうか。

効率よく吸収される栄養素

まず、挙げられるのはその栄養素です。
野菜やフルーツなど植物に含まれるビタミン、ミネラルが豊富である一方で、肉や魚など動物性の栄養素であるアミノ酸やDHA、EPAなどの不飽和脂肪酸なども豊富に含んでいます。
そして、植物はその性質として体が細胞壁に囲まれていて、この細胞壁は消化しづらいことから私たちが食べた時に栄養の吸収があまり良くありません。しかし、ミドリムシは動物性で消化されやすい細胞膜に覆われているので、私たちの体内に摂取された時に、本来吸収されづらい植物性の栄養も効率的に摂りこむことができるのです。

59種という驚異の栄養素

ミドリムシに含まれる栄養素は59種類あります。
これは驚異的な数字であり、人が生きるのに必要な栄養素はほぼ含まれているパーフェクトな栄養バランスと言われています。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸といった植物性、動物性の栄養素に加え、他生物には含まれていない独自の物質であるパラミロンや、GABA、クロロフィル、ポリフェノールなど体に良いとされる成分を豊富に含んでおり、栄養補助としてパーフェクトな存在と考えられています。
この特質を生かし、錠剤、カプセル、ドリンク形式など様々な商品が作られています。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.