ユーグレナの抗酸化作用に期待できる効果とは | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナの抗酸化作用に期待できる効果とは

ユーグレナの抗酸化作用に期待できる効果とは

ユーグレナの正体は藻の仲間

ユーグレナという名称は聞きなれないという方も多いかもしれませんが、和名ではミドリムシと呼ばれ、極めて小さい微生物のことです。和名にムシという表記があるために勘違いされやすいですが、この微生物の正体は虫ではなく藻で、ワカメ、昆布などの仲間です。およそ5億年も前に生まれた原始的なミドリムシは、単細胞生物と呼ばれます。単細胞生物の場合には、動物または植物のどちらに区別するのか難しいのが特徴です。藻の一種のため、エネルギーを光合成によって得ることもでき、かつ自分で動くこともできるミドリムシは、動物でもあり植物でもある生物です。

ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる多様な栄養と細胞膜

new_c7d0f7056e6fcc440927c6c85f152812

パラミロンなど栄養素が豊富に含まれている

ユーグレナの体長は、およそ0.05㎜とされており、極めて小さい生物であることがわかりますが、その反面、驚くほどに豊かな栄養素を備えています。食品にすれば、ビタミンやミネラルに加えてアミノ酸も含み、59種類の栄養素があります。また、栄養素に関しては稲と比較して数十倍もの生産性があると報告されており、栄養価が非常に高いことも認められています。特に貯蔵物質であるパラミロンは、棒状に結晶化されている物質で、抗酸化作用があることが分かっています。β1および3グルカンと呼ばれる物質を凝縮して作られたパラミロンは、コレステロールも減退させる働きも持ち合わせています。

活性酸素とミドリムシの抗酸化作用の関係

体の中の細胞が老化することを錆びると表現することがありますが、この場合、体を酸化させてしまうのは活性酸素が影響しています。活性酸素は、食事で摂取した栄養素を燃焼させてエネルギーにする過程で生じるもので、強力な酸化作用があります。そのため、活性酸素が増えてしまうと老化が進む要因になります。また、血中にある悪玉コレステロールについても酸化させてしまう作用がありますが、ここで効果が期待できるのがミドリムシが持っている抗酸化作用です。体を錆びないように保つためには、体の抗酸化力をアップさせることが重要になるからです。

ミドリムシの抗酸化力の効果

抗酸化作力を高めるためには、ビタミンCやE、βカロチンやポリフェノール、カテキンやセサミンなどの栄養素を積極的に摂ることが大切です。ミドリムシには野菜や魚、肉に含まれる栄養素が59種類も備わっていますが、こうした栄養素は毎日の食事から摂ろうとすると、完璧に摂取するのは難しいかもしれません。しかし、そういった栄養素でも、ミドリムシサプリメントなどを活用すれば、毎日でも摂ることが可能です。また、錆びない体を作る他にも、ミドリムシの栄養素には動脈硬化のような活性酸素が要因となる病気も未然に防ぐ働きが期待できます。

代謝改善にも効果?ミドリムシのうれしいメリットとは

new_beb04b4684faaf74775dd480b36a1dac

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.