ユーグレナの脂肪を燃やす効果と燃料としての役割 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナの脂肪を燃やす効果と燃料としての役割

ユーグレナの脂肪を燃やす効果と燃料としての役割

健康的に痩せる栄養素

アミノ酸はわたしたちの健康にとってなくてはならない栄養素の一つですが、同時に脂肪を燃やす効果があると言われています。そのためにアミノ酸を摂取することで、ダイエット効果を期待することができまるのです。しかも、絶食して栄養を摂取しないダイエットと違って、アミノ酸によるダイエットは健康的に痩せることができるという点でもおすすめです。豊富な栄養素が含まれている健康食品として注目されているユーグレナ(ミドリムシ)には、8種類の必須アミノ酸がすべて含まれています。そのため健康的に痩せることができる栄養素として期待されています。

さまざまな分野が注目中!健康食品で話題のミドリムシ(ユーグレナ)の効果

アミノ酸がなぜ効果的なのか

アミノ酸になぜ脂肪を燃やす効果があるのかというと、まず、脂肪を燃やすためには、脂肪分解酵素であるリパーゼが重要な役割を果たします。アミノ酸には、このリパーゼの働きを促進させる効果があるからです。また、それだけではなく。脂肪を効果的に燃焼させるためには、筋肉が必要です。絶食によるダイエットは、大切な筋肉まで衰えさせてしまうのに対して、アミノ酸は筋肉を修復させる働きがあるので、運動の前後30分以内にユーグレナ(ミドリムシ)を摂取すると、効果的に脂肪を燃焼させていくことができるのです。

ミドリムシで空を飛ぶ

ところで、ユーグレナ(ミドリムシ)には、いまさらに驚くべき働きが期待されています。それは飛行機のジェット燃料としての働きです。ユーグレナ(ミドリムシ)を搾っていくと、油が取れます。この油がバイオ燃料として、飛行機を飛ばすことができるというのです。他の植物微細藻類と比べても、非常に軽質であるため、ジェット燃料に適していると言われています。敷地面積当たりの油脂生産性が高いという特徴があります。夢のような話ですが、2020年までの実用化に向けて、着々と研究が進んでいるので、ミドリムシで空を飛ぶ日も近いでしょう。

東京大学で培養!さまざまなものの原材料になるミドリムシ

地球温暖化をふせぐエネルギー

石油が燃やされると、地球温暖化の原因ともなっている二酸化炭素が排出されます。元々地中に固定化されていた二酸化炭素が空気中に放出されるわけですから、二酸化炭素の量も増加することになります。それに対して、二酸化炭素を吸収して育ったミドリムシを燃やした場合、二酸化炭素が放出されるのは同じですが、空気中の二酸化炭素は増加しません。バイオエネルギーが環境に優しいエネルギーと呼ばれる所以です。もし、ミドリムシで世界の飛行機が飛ぶ時代が来れば、地球温暖化を少しでも防ぐことになることでしょう。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.