ユーグレナ配合の商品を販売しているメーカー | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナ配合の商品を販売しているメーカー

ユーグレナ配合の商品を販売しているメーカー

そもそも、ユーグレナってどんなものなのか

ユーグレナとは、海藻のわかめや昆布、海苔などと同様、「藻」の一種であり微生物です。
淡水域であれば、どこの水場にも生息しているので、身近な生き物でもあります。
ですが、もちろんただの藻ではありません。
なんと、5億年以上も昔から、姿をかえずに地球に存在しています。
生態も特殊で、植物が行なう光合成を行ない、動物が動く様に細胞を変形させて自身を動かすという、植物と動物の両方の性質を兼ね備えているのです。
人間が生きていくために必要な栄養を全て網羅しているといわれ、「完全栄養素」と呼ばれています。

何がそんなにすごいのか

「完全栄養素」と言われているだけあって、体内に含んでいる栄養素の量が飛び抜けて多いのです。
その栄養素の数は、なんと59種類も入っています。
野菜に多く含まれているビタミン類が14種類、いわしやさんま、あじなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸が11種類、豚肉、鶏肉などの肉類や卵に多く含まれているアミノ酸が18種類、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、わかめやひじきなどの海藻に多く含まれているミネラルが9種類、そして必須アミノ酸が9種類の合計59種類です。
目には見えないほどの微生物に、これだけの栄養が含まれているのは、本当に凄い事なのです。

最初にユーグレナを商品化したメーカーは

ユーグレナは培養が難しいとされています。
それは、培養する時に、培養器具の中に少しでも汚れがあると、その中に潜んでいる雑菌に食べられてしまうからです。
完全栄養素と言われるくらいですから、人間だけではなく雑菌にとっても美味しい栄養の塊です。
トップクラスの科学技術力をもつアメリカ航空宇宙局のNASAでさえ、大量に培養が出来なかったのですが、ある東京大学のベンチャー企業が大量培養に成功しました。
そして、初めて世の中にサプリメントという形にして発表したのです。
NASAでも成し遂げられなかった偉業を達成したという事で話題になりました。

どのような形で販売されているのか

東京大学のベンチャー企業がサプリメントとして、世の中に送り出したのが始まりですが、商品の形状としては、やはりサプリメントという形をとっている事が多いです。
大手の健康メーカーなども、この生物に注目して、新しいサプリメント商品が次々と販売されています。
また、サプリメントという形ではなく、食品メーカーが、パンやヨーグルトなどの食品にして、販売しているものもあります。
これらは、コンビニで販売されているので、目にした事がある方もいるのではないでしょうか。
また、化粧品の成分として販売されていたりと多様に商品化されています。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.