糖尿病にミドリムシが良いって本当? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 糖尿病にミドリムシが良いって本当?

糖尿病にミドリムシが良いって本当?

糖尿病は血管がボロボロになる病気

糖尿病は病名からするとあまり怖そうなイメージがしませんが、実際には血管がボロボロになってしまうという恐ろしい病気です。
血管がボロボロになるということは、生命維持するための酸素や栄養素が全身の細胞に届けられなくなってしまうということだからです。
しかも、最近では炭水化物の摂りすぎによって糖尿病にかかる人は増えています。初期症状はほとんどなく、放置してしまう人も多いですが、症状が進行すると喉が異常に渇いたり、多尿、食べても痩せていくといった症状が出てきます。
血糖値がずっと高い値になっていると血管がブドウ糖によってダメージを受けてしまうため、全身の血管がボロボロになり、さらには神経までボロボロにされていきます。
これを防ぐのに注目されているのが、ミドリムシです。

栄養豊富なミドリムシ

ミドリムシは59種類もの栄養素を含んでいます。植物性と動物性のどちらの栄養素も含まれていて、単体で摂取しても吸収できない栄養素の相乗効果も期待できます。
消化吸収率が93.1%と高いです。通常の食事では40%しか得られないので、2倍以上の吸収率を備えていることになります。
糖尿病になると血管や神経がボロボロになり、栄養素が運ばれなくなるため、内臓の機能も弱っていきます。これに対して早期発見であれば、ミドリムシのバランスの良い栄養素が内臓機能を改善してくれる可能性があります。
血管機能を改善させるのは難しいですが、早めに気づいて食事や運動に気をつけて、さらにミドリムシのサプリメントを摂取していれば、それ以上の病気の進行を防ぐことができる可能性もあります。

不要なものを排出して体を改善

糖尿病の原因になりやすいのが、肥満です。肥満の人は血糖値を下げるホルモンであるインスリンが人よりも効きづらい、インスリン抵抗が高いケースが多いです。
こうなるとすい臓が必死に頑張らないと血糖値を下げられなくなるので、すい臓が疲弊してインスリンを作れなくなって糖尿病になるリスクが高くなります。
これに対して、ミドリムシはパラミクロンという成分が改善効果を発揮してくれます。パラミクロンは血管の内壁にこびりついた脂肪などを除去して、便と一緒に体外に排出してくれる働きをします。また、その他の有害物質を吸収して排出させるデトックス効果も秘めています。
ミドリムシはさらに毛細血管を強くしてくれる効果もあるので、ダメージを受けた血管の状態を改善できる可能性もあります。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.