ミドリムシが糖尿病に効果的といわれる栄養素とは | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシが糖尿病に効果的といわれる栄養素とは

ミドリムシが糖尿病に効果的といわれる栄養素とは

ミドリムシのインスリン分泌を促す効果

糖尿病の原因である高い血糖値はインスリンの分泌が大きくかかわっています。インスリンは血液中のブドウ糖を全身の細胞まで運ぶ働きをしているため、インスリンの分泌不足はブドウ糖が溜まって血糖値が上昇して病気になってしまいます。
そこで注目されているが、インスリンの分泌を促進する腸内細菌のバクテロイデスです。ミドリムシにはこのバクテロイデスのえさになるイヌリンと、血液中の血糖値を調節してインスリンの分泌に大きくかかわるビタミンのナイアシンをもっているため糖尿病の改善効果があります。
ミドリムシに含まれるイヌリンは、難消化性水溶性食物繊維で天然のインスリンといわれています。またナイアシンは糖質、脂肪を燃焼してアルコールを分解する時の酵素の働きもかねています。

糖尿病に効果的なアディポネクチン

ミドリムシにはアディポネクチンを増加させる働きがあります。アディポネクチンは脂肪細胞からだけ分泌されるホルモンで、インスリンの代わりに糖分を取り込む作用やインスリン自体の活動を活発にする作用があります。
もともとアディポネクチンは私達の体内に存在しているホルモンですが、それほど多くはありません。脂肪細胞だけから分泌されるホルモンですが、内臓脂肪の蓄積している人はとくに分泌量が低下するといわれています。アディポネクチンが少ない人ほど糖尿病、動脈硬化が多いことが解明されています。
さらにミドリムシには血流を改善するEPA、DHA、クロロフィルなどの栄養素や血液を増やす作用のある各種アミノ酸を豊富に含み、相乗効果で生活習慣病改善の改善に効果的です。

ミドリムシのパラミロン

ミドリムシにだけに存在する成分のパラミロンには、糖尿病の予防と改善する効果があります。食物繊維であるパラミロンは、身体に悪影響を与える毒素やコレステロール、中性脂肪、糖質を吸い取ってくれます。毒素など老廃物が血液中にはいる前に阻止するデトックス効果が、あらゆる生活習慣病の改善、予防の働きをしてくれます。このデトックス作用は、腸内細菌の環境を整えてホルモンバランスを調整し、血糖値を抑えることができます。
パラミロンの悪玉コレステロール、中性脂肪を減少させる働きは、中年太りのメタボリックシンドロームなどダイエットにも効果的です。
またパラミロンのβ-グルカンは高分子結合の多糖類で、ビタミン類やミネラル類などの栄養素や有効成分が含まれているため免疫力強化や抗がん作用も期待できます。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.