ユーグレナが冷え性の予防や改善につながる理由とは? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナが冷え性の予防や改善につながる理由とは?

ユーグレナが冷え性の予防や改善につながる理由とは?

ユーグレナに含まれている多くの成分

ユーグレナには動物と植物両方の特徴があり、どちらの栄養素も摂取できるとして人気となっています。その中には鉄分やカリウム、マグネシウムやビタミン類、ミネラル類も多く含まれています。これらの栄養素は美肌や血圧の低下に大きな働きをしてくれますが、それと同時に女性に多い冷え性の改善効果も期待されます。冷え性は生活習慣が原因になっていると言われており、たんぱく質や脂質、糖分の過剰摂取の半面、野菜類に多く含まれているビタミンやミネラルの不足が引き起こしているとも言われています。近年では冬だけではなく1年中ずっと冷えを感じているという女性も少なくありませんので、ユーグレナを摂取することで冷え性が改善されていくというのは簡単でとても嬉しいものではないでしょうか。

ユーグレナは血行を良くする

ユーグレナを摂取すると鉄分や葉酸などの摂取により、貧血の改善効果が期待できます。貧血は毎月生理が起こる女性に多いものですが、徐々に症状が進行しているので気づきにくいという特徴があります。身体中に酸素を届ける赤血球を作る原料となる鉄分が不足してしまうことで身体中の細胞に酸素が行き届かなくなり、酸欠の症状を引き起こしてしまうのが貧血です。赤血球の数が不足してしまうと血行が悪くなり身体の隅々に筋肉で温められた血液の熱を届けることができなくなってしまい冷え性が悪化してしまいます。特に手や足の末端は血管が細く血液が届きにくくなるので冷えが進行してしまいがちです。ユーグレナを摂取することで貧血が改善され、それに伴って血行が良くなるという効果が期待されています。

血液がサラサラになるのも効果アリ

ユーグレナにはDHAやEPA、ビタミンCやビタミンEなどが含まれていますが、これらの成分には血液をサラサラにする効果があると言われています。血行が悪くなるのは血液がどろどろになり、細くなっている末端の血管に赤血球が入り込めなくなってしまっていることも原因だと言われているのですが、血液がサラサラになると赤血球は細い血管に入る時にスムーズに自分の形を血管に合わせて変形することができるようになるので、血行がスムーズになって行きます。また、カリウムは余分な塩分を排出してむくみを改善する効果がありますが、むくみは身体に余分な水分が溜まっていることで冷えが悪化してしまいます。余分な水分の排出効果もまた、冷え性を改善し予防するために大きな働きをしてくれているのです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.