ユーグレナが花粉症を引き起こす原因をなくす?症状改善に期待される理由 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナが花粉症を引き起こす原因をなくす?症状改善に期待される理由

ユーグレナが花粉症を引き起こす原因をなくす?症状改善に期待される理由

花粉症を引き起こす原因とは

花粉症 痒み
花粉症の原因は、免疫機能が過剰防衛してしまうことです。

風邪のウィルスなどの異物が体に入った時には、くしゃみや鼻水で外に異物を追い出したり、熱を出してウィルスを退治しようとします。

花粉症のときには、ウィルスではなく花粉を異物として判断してしまい、退治しようとしてアレルギー症状が起きてしまいます。

本来であれば防御しなくてもよい花粉に対してまで、ウィルスのときと同じように免疫細胞が過剰反応してしまうのが問題です。

花粉症を改善するためには、免疫機能を整えることが大切です。その効果を持っているのが、ユーグレナに含まれているパラミクロンという物質です。

三重らせんの高分子体で、無数のミクロ単位の孔を持つ構造をしています。パラミクロンを持つのは、地球上でユーグレナだけと言われています。

解毒作用が有名なパラミクロン

スピルリナ ミドリムシ2
ユーグレナのパラミクロンは、アレルギー対策というよりも、デトックス効果で注目されてい成分です。

しかし、最近になって花粉を有害物質と誤認してしまう免疫細胞を減らす効果があることが研究によってわかってきました。

「攻撃せよ」と間違って命令を出す免疫細胞が減るので、アレルギー症状も抑制されるということです。

どれほどの改善効果が期待できるかというと、口コミでは飲み始めてから症状が軽くなったという意見もあります。

これはプラシーボ(偽薬)効果の域を出ないかもしれませんが、症状に対して全く無意味ではないようです。

また、花粉症の原因には栄養バランスの偏りが関係しているとも言われています。

ユーグレナは完全栄養食品と言えるほど栄養バランスがよいので、栄養補給によって改善効果を発揮しているという可能性もあります。

花粉症改善も望める?ミドリムシの成分パラミロン

アレルギーのスイッチを切る

スイッチ
ユーグレナが花粉症改善に役立つのは、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった不飽和脂肪酸が含まれているから、という可能性もあります。

これらの脂肪酸には、アレルギーのスイッチを切る働きがあると言われています。アトピーなどのアレルギーで悩んでいる子供には和食が進められることが多いです。

特に青魚などは不飽和脂肪酸が多いので、アレルギーのスイッチを切るのに有効と言われています。

ユーグレナは植物と動物の2つの性質を持っていて、DHAやEPAも含んでいます。魚が苦手という人でも、ユーグレナであれば見た目が緑色で野菜感覚で使えるので、無理なくDHAやEPAを摂取できそうです。

ユーグレナを使ったパンやドリンク、ヨーグルトなどもあるので、いろいろ試してみるといいでしょう。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.