ユーグレナが持つ花粉症や生活習慣病の改善効果とは? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナが持つ花粉症や生活習慣病の改善効果とは?

ユーグレナが持つ花粉症や生活習慣病の改善効果とは?

ユーグレナの特徴と魅力について

ミドリムシ1
ユーグレナはミドリムシ(緑虫)とも呼ばれる微生物で、池や湖、河川など淡水中に多く生息します。

ユーグレナは植物のように光合成によって糖などのエネルギーや繊維を作り出すことができますし、動物のように体を動かして移動することもできます。

動物と植物の両方の性質を持つユーグレナには、植物性と動物性の両方の栄養素が豊富に含まれています。

アミノ酸やミネラル類を豊富に含み、美容や病気予防効果があることが知られています。

優れた栄養素に加えて、ユーグレナにしか含まれない成分も含まれています。

近年、ユーグレナにしか含まれない成分として、パラミロンという物質が注目されています。

ユーグレナに含まれるパラミロンには、人間の体を整えて、高血圧や痛風などの生活習慣病や、花粉症などのアレルギー性疾患などの症状を抑えることもできるのです。

ユーグレナが持つ花粉症の改善効果とは

花粉症 男の子
春先や秋の時期になると、多くの人が花粉症に悩まされています。花粉症などのアレルギー疾患の原因は、本来攻撃すべきものではない花粉に対して、免疫が敵であると判断して過剰な攻撃を行うことです。

花粉症は、免疫細胞が正常に働かないゆえに生じるアレルギー疾患なのです。

人間の免疫細胞の働きは、ばい菌やウイルスなどの外敵に対する攻撃と、癌細胞など異常な体内の組織に対する攻撃を行うことです。

外敵に対して反応するのがIgE抗体で、癌などの異常な体内組織に反応するのがIgG抗体です。

両者のバランスが崩れてIgE抗体が過剰に作られると、アレルギー疾患が発症します。

ユーグレナに含まれるパラミロンは、免疫細胞の働きを整える作用があります。

パラミロンを摂取すると花粉に反応する過剰なIgE抗体を減らすことができ、花粉症を改善させる効果があるのです。

花粉症が悪化する要因とユーグレナで見込める改善効果とは?

ユーグレナの持つ生活習慣病の改善効果とは

栄養バランスの偏った食事
ユーグレナに含まれるパラミロンは免疫細胞の働きを整える作用がありますが、生活習慣病の予防・改善にも効果があることが知られています。

パラミロンは無数の穴が開いている食物繊維(多糖類)の粒です。パラミロン自体は腸で消化・吸収されることがありませんが、コレステロールや脂肪、尿酸の材料となるプリン体を吸着して体外に排出する作用があります。

メタボリックシンドロームの予防のためには、高カロリーの食品を控えることが必須ですが、パラミロンは、コレステロールやプリン体などが腸で消化・吸収されるのを防ぐ作用があります。

ユーグレナに含まれるパラミロンには、抗がん作用が強いと言われるβグルカンも豊富に含まれています。

ユーグレナを摂取することで、肥満や高尿酸による成人病や癌などの病気を防ぐことができるのです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.