ユーグレナで血管を傷めにくく?一生投薬を受け続ける生活をしないために | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナで血管を傷めにくく?一生投薬を受け続ける生活をしないために

ユーグレナで血管を傷めにくく?一生投薬を受け続ける生活をしないために

動脈硬化の怖さとは?

血管が硬くなると、血液が流れにくくなります。カチカチになったホースの中に水を通すのと、しなやかなホースに水を通すのとでは、後者の方が流れに勢いがあります。
人間の血管もこれと同じで、若いころにはしなやかな血管の中を血液が勢いよくめぐっています。
しかし、加齢とともに血管は弾力性を失って硬くなります。これが動脈硬化です。また、最近では加齢だけではなく、若い人でも肉やご飯ばかりといった不摂生な食事をしていることが原因で、高血圧や高脂血症、糖尿病などの生活習慣病の影響で動脈硬化になるケースが増えています。
これを改善するためには通常は投薬治療になります。軽度であれば食生活の見直しや運動で改善される可能性もありますが、病気になるほどリスクが高い場合は投薬が必要になります。

薬は一生飲み続けるもの?

しかし、血管を柔らかくする有力な薬があるわけではありません。動脈硬化を治すのではなく、血栓ができて脳卒中や心疾患にならないように、予防的に血液をサラサラにさせる薬を飲むだけです。しかも、普通はそれが一生続きます。
一度狭心症や脳梗塞を起こしてしまった人は、一生血液をサラサラにさせる薬を飲み続ける必要があります。
薬は化学物質だからできるだけ量を減らしたいというのであれば、予防的にユーグレナを使ってみるといいでしょう。
ユーグレナは薬ではなく、あくまで健康食品の類を出ませんが、特有のパラミクロンという成分や含まれているDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)といった成分が相乗的に効果を発揮して、予防や改善に効果を発揮してくれる可能性があります。

パラミクロンが持つ効果

ユーグレナに含まれるパラミクロンという成分は、ユーグレナ特有のもので、体に吸収されず、腸内の余分な老廃物を吸い取って外に排出してくれる効果があります。また、血液のなかの余分な脂肪やコレステロールも排出してくれるので、血液の粘度が下がって血液をサラサラに改善させる効果も期待できます。
さらに、ユーグレナには青魚の血液サラサラ成分として有名なDHAやEPAも含まれています。DHAとEPAは一緒に摂取することで相乗効果を発揮してくれます。
しかも、ユーグレナは吸収率が極めて高く、摂取した場合には栄養素の93.1%が体内で有効活用されると言われています。
ユーグレナは植物の性質も持っていますが、細胞壁ではなく細胞膜で包まれているだけなので、消化吸収率が高いのです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.