ユーグレナが血管の状態を改善?高血圧を放置すると病気になるケースも | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナが血管の状態を改善?高血圧を放置すると病気になるケースも

ユーグレナが血管の状態を改善?高血圧を放置すると病気になるケースも

アディポネクチンにが血管の状態を改善する

アディポネクチンという物質は、脂肪細胞から発生する善玉ホルモンで、身体の中から就寝中も分泌されています。
そのため、就寝中でも血管が負ったダメージを修復して血管の状態を改善してくれる、身体にとって重要なホルモンになります。
ところが、アディポネクチンは、たくさん分泌される人が限られていて、太っていたり、やせ過ぎていても、あまり分泌されないようになってしまいます。
そして、年齢を重ねることによっても、少しずつ分泌される量が減ってきてしまいます。
しかし、そのような性質があるアディポネクチンは、ユーグレナを摂取することによって、たくさん分泌されるようになることが判明しています。
一方で、EPAには、血管の年齢を若返らせる効果がありますが、ユーグレナにはEPAが豊富に含まれています。

ユーグレナに含まれているDHAの効果

ドコサヘキサエン酸は、DHAともいい、血液の流れを改善してくれる効果が期待できることで、注目を集めていますが、ユーグレナにはEPAだけでなく、DHAもたくさん含まれています。
血圧とコレステロールは、密接にお互いに関わりあっていて、血圧が高い方は血液の中に含まれているコレステロールの量が多いという傾向があります。
血液の中に含まれているコレステロールの量が多い方は、血圧が高くなりやすいという傾向があります。
レニン‐アンギオテンシン系のホルモンが、コレステロールとお互いに作用しあい、血圧が高くなる理由と考えられています。
そのため、高血圧の症状を改善したり、予防したりするためには、血液の中のコレステロールの量を減らす必要があります。
ユーグレナに豊富に含まれているクロロフィルには、血液の中のコレステロールの量を減らす効果あります。

ユーグレナが含むパラミロンの効果

ユーグレナに豊富に含まれているパラミロンという成分には、コレステロールや中性脂肪を吸収して、身体の外側に排出してくれる効果を期待することができます。
パラミロンという物質は、消化がされにくい繊維質のような性質を持っていて、形状としては表面にたくさんの小さい穴があります。
水分や油分をたくさん吸収してくれる性質があるため、血液の中のコレステロールや中性脂肪をたくさん空いている小さい穴に吸収させて身体の外側に排出するという仕組みになっています。
そのために、ユーグレナには、血圧が高い症状を改善してくれて、血管の年齢を若返らせてくれる効果が期待できることが分かります。
高血圧は、心筋梗塞や脳卒中といった恐ろしい病気を引き起こすきっかけとなってしまう症状のひとつです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.