ユーグレナでアトピー改善が期待できると言える理由とは? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナでアトピー改善が期待できると言える理由とは?

ユーグレナでアトピー改善が期待できると言える理由とは?

血清総IgE量の低下が期待できる

ユーグレナには、アトピーの症状を改善する効果が期待できるという研究結果が発表されています。アトピー患者は、血清総IgE量が高いと言われています。症状が悪化するとさらに数値は高くなり、症状が落ち着いてくると数値が下がることも多いです。マウスを使った実験では、ユーグレナを摂取したことによって、血清総IgE量が低下し、皮膚症状も改善したことが確かめられています。アトピー患者は、血清総IgE量を一つの目安にしていることも多いですから、この数値が下がるということで期待を寄せるケースも少なくないでしょう。マウスでの実験結果ではありますが、ユーグレナは天然成分であって、ステロイドのような薬剤ではありませんから、試しに摂取してみるのもひとつの方法かもしれません。

ユーグレナのパラミロン

血清総IgE量を下げるのに大きな役割を果たしたのは、ユーグレナのパラミロンであると考えられています。ユーグレナから抽出されたパラミロンを使った臨床試験もおこなわれていて、やがては、人にも薬として使える日がくるかもしれません。アトピーの患者の多くが願っているのが、脱ステロイドです。ステロイドはたいへんよく効く薬であり、重篤な症状に至った場合、進行を止めることのできる唯一の薬とも言えます。薬効があるのは確かで、使うしかない場合は仕方ありませんが、強い副作用が懸念されるため、使用は一時にとどめたいものです。ところがなかなかそうもいきません。使用をやめると、元に戻ってしまう不安があります。アトピーはアレルギー症状でもありますから、薬の扱いが非常に難しいのです。

ユーグレナに期待できる効果

ユーグレナには、アレルギー症状を抑え、血清総IgE量を下げる役割が期待されます。天然成分でもあるのでそれも安心な点です。2005年に大量培養にも成功しましたから、値段が手ごろなのも大きなメリットです。ユーグレナ製品は各社から販売されています。青汁タイプやカプセルタイプ、タブレットタイプなどさまざまあり、手軽に入手できます。ステロイドに頼らずに済むよう、あるいは頼ることが少なくて済むよう、利用してみてもいいかもしれません。ユーグレナは、59種類もの栄養成分を含むため、健康食品として多くの消費者に愛用されています。植物成分も、EPAやDHAのような魚に多い成分も含んでいます。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.