光合成もするミドリムシで生理痛を改善? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 光合成もするミドリムシで生理痛を改善?

光合成もするミドリムシで生理痛を改善?

植物だけど動物でもあるミドリムシ

ミドリムシは動物のように動き回りますが、一方で植物のように光合成をして栄養を作り出すことができます。体重の80%以上が脂質で構成されているので、栄養貯蔵効率が良いため、バイオ燃料としての利用にも期待が集まっています。
また、特に注目されているのは健康や美容に対しての効果です。ミドリムシには59種類の栄養素が含まれていて、生理痛の改善に役立つ成分も含まれています。
生理痛は女性に特有の症状で、経血を排出するときに子宮が収縮して、その際に痛みを伴います。ただし人によって痛みの程度は異なり、全く痛くない人もいれば、立つことができないほどの激痛を感じる人もいます。これには、経血をスムーズに排出できているか、子宮の収縮度、痛みを和らげる物質の量の違い、などが関係しています。

生理痛の緩和に良い成分とは

生理痛を改善できる成分には、EPA(エイコサペンタエン酸)、ビタミン、鉄、イソフラボン、マカ、プラセンタなどが挙げられます。
このうち、ミドリムシはEPA、ビタミン、鉄を含んでいます。
EPAは不飽和脂肪酸で動物性の栄養素ですが、ミドリムシは動物でもあるので、この成分を含んでいます。含有量は210mg/100gです。
ビタミンは14種類含まれていて、ビタミンCはやや少ないですが、それ以外は100g摂取すればほぼ1日の必要量を満たすことができます。
鉄は43mg/100gで、女性に必要な1日の鉄の量が12mgなので、必要量を超えているくらいです。
ミドリムシの栄養素だけで全てを賄うことはできませんが、不足しがちな栄養素を補い、症状の改善に役立てることはできます。

EPAが痛みを和らげる

EPAには、子宮が収縮するときに活動している成分(プロスタグランジン)の働きを和らげて、痛みを改善してくれる効果があると言われています。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.