食用のミドリムシで生理痛を改善したい | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 食用のミドリムシで生理痛を改善したい

食用のミドリムシで生理痛を改善したい

生理痛とミドリムシの関係

生理痛はプロスタグランジンというホルモンが原因で起こります。このホルモンは市販の頭痛薬で分泌を抑えることができるので症状が出てしまったら服用するようにします。予防をするためにはビタミンB1を2ヶ月間飲むことが良いとされていて、大規模な調査の結果1日100ミリグラムの摂取で9割以上の女性の生理痛を改善しています。ミドリムシにはビタミンB1が非常に多く含まれているので痛みの改善を軽減する可能性があります。またマグネシウムを十分に摂取することも痛みを和らげる作用が期待できるとされているので、ビタミンとミネラルを豊富に含んでいるミドリムシを飲むことでつらい生理痛を薬を使わずに軽くすることができます。ミドリムシには副作用もないのでピルを服用していても安心して飲むことができます。

ミドリムシと月経前症候群の予防

月経前症候群は若い女性を悩ませる大きな問題になっています。生理前の精神的な不安定のことですが、ホルモンバランスが崩れることで様々な症状がでます。とくに多いのが神経が過敏なる症状ですが、これは抗不安薬などを服用して一時的に症状を抑えるのが一般的になっています。しかし薬を服用することに違和感がある場合には、月見草オイルなどの代替療法で月経前症候群を改善することもできます。ミドリムシには精神を安定させるDHAやGABAが多く含まれているので、気持ちを落ち着かせることができます。DHAにはうつ病を改善する作用があるので、飲み続けていると生理前のイライラした気持ちを軽減することができます。GABAも気持ちを落ち着かせる脳内ホルモンなので相乗効果が期待できます。

ミドリムシを飲むと何が変わるのか

ミドリムシは単体では非常に小さな生物ですが、これが数万匹集まれば緑黄色野菜と動物の性質をあわせ持つ栄養豊富な食品になります。野菜に含まれている抗酸化物質を非常に多く含んでいるので老化を防止する働きがありますが、動物の肉に含まれている必須アミノ酸のBCAAも含んでいるので筋肉の疲れを癒やすこともできます。またミドリムシにはDHAやEPAなどの認知症や心臓病を予防する物質や、GABAという心を落ち着かせる物質が含まれているので、体と心の疲れを同時にいやすことができます。また女性の生理痛を和らげる作用を持つビタミンB1やマグネシウムを多く含んでいるので、痛みを軽減して日常生活を気持ちよく過ごせるようになります。ミドリムシは多くの健康効果を持つすぐれた食品として、サプリメントや健康食品に応用されています。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.