立てないくらいつらい生理痛は病院へ!生活習慣改善にはミドリムシを | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 立てないくらいつらい生理痛は病院へ!生活習慣改善にはミドリムシを

立てないくらいつらい生理痛は病院へ!生活習慣改善にはミドリムシを

なぜ生理でつらい思いをするのか

生理が来ても普段とあまり変わらずに生活できる女性もいますが、中には立てないくらいつらい生理痛に悩まされる女性もいます。それだけ、個人差があるということです。なぜ、つらい痛みと戦わなくてはならないのかというと、その原因は女性ホルモンのバランスです。
女性ホルモンは2種類あり、エストロゲンとプログラスタンジンがあります。生理の時はプログラスタンジンが多く分泌されて子宮を収縮させます。すると、経血が体外へ排出されるのですが、プログラスタンジンの分泌量が多すぎてしまうと、子宮の収縮が激しくなるので強い痛みに襲われてしまうのです。だから、立てなくなってしまうくらいつらくなる人もいます。このような症状を改善するには薬を飲む人が多いですが、ミドリムシも候補に入れてみてください。

ミドリムシの栄養素に注目

薬に頼るのも良いけれど、あまり薬ばかり飲むのもと思っていませんか。ミドリムシの健康食品を試してみてください。ミドリムシは藻の一種で、含まれる栄養素は約60種類です。ビタミンやミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など日ごろの食事だけでは賄いきれないほどの栄養素を摂取できます。
青魚などに含まれていることが多い不飽和脂肪酸は生理痛改善に良いと言われています。もともと青魚が良いと言われているのですが、特に摂取したいのがEPAです。薬にもEPAが入っていることがあるのですが、これがミドリムシにも入っているので、生理痛の改善に役立つと言われています。藻の仲間ですが、薬にも使われる成分も入っているほど、高い栄養価ですから、生理がつらいと思っている女性は特に摂取したほうが良さそうです。

EPAを摂取するとどうなるのか

EPAは、プログラスタンジンが多く分泌されてしまった女性の子宮の収縮を改善する働きがあります。子宮の収縮が激しくなくなれば、つらい痛みも改善されるでしょう。主な生理痛の原因がプログラスタンジンの過剰分泌ですが、他にも鉄分不足なども考えられます。
生理が来ると、経血が体外へ排出されるために、どうしても貧血になります。ミドリムシには鉄分も含まれていますので、生理の時には摂取したほうが良いでしょう。ミドリムシが入っている健康食品であれば何でも良いというわけではなく、1日の摂取目安量が入っていることが望ましいです。認証マークがついている健康食品であれば、1日の摂取目安量が入っていますから、つらい生理痛を改善する効果も期待できます。健康食品を選ぶときは気を付けましょう。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.