ミドリムシで亜鉛を摂取 痛風を改善にも効果あり? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシで亜鉛を摂取 痛風を改善にも効果あり?

ミドリムシで亜鉛を摂取 痛風を改善にも効果あり?

ミドリムシに含まれている亜鉛

ミドリムシに含まれている亜鉛は成長ホルモンによって、爪や髪の毛などが作られる時に必要とされるミネラルです。不足してしまうと味覚障害などを起こしてしまいます。味覚障害は舌の表面の味覚という部分が不完全な状態になることで起こります。手の爪は亜鉛が不足していると割れやすくなるので、仕事のストレスなどですぐに爪が割れてしまう人は積極的に摂取すると割れるのを防ぐことができます。また健康的な髪の毛を増やすためにも必要とされているミネラルなので、ミドリムシからしっかり摂取しておくと太くて寿命の長い髪の毛を増やすことができます。ミドリムシにはビタミンCも含まれているので、細胞組織のダメージを素早く回復できるので、しわやシミなどのトラブルも改善することができます。

ミドリムシで痛風を改善できるのか

痛風はカルシウムなどでできた結晶が血管に詰まって炎症を起こす病気で、とくに40歳を過ぎた男性に多いとされています。原因はプリン体の多い食事だとされていますが、プリン体を大量に摂取していても痛風になりにくい体質の人がいることから、食べ物ではなく、家族性や生活環境によって引き起こされる病気とされています。予防するためには水分摂取量を多くすることが大切で、血液中の水分を多くすることでカルシウムなどが結晶になるのを防ぐことができます。また野菜や果物を食べているとクエン酸などの働きで痛風になりにくくなるので、ミドリムシを飲むことによって改善することができます。痛風は尿酸値が高くなるとなりやすいとされてきましたが、ストレスや運動などで汗を多くかいたときなりやすいとされています。

ミドリムシで生活習慣病を改善

ミドリムシには動物と植物の栄養素が含まれています。動物の栄養素の中で生活習慣病を予防することができる成分はDHAやEPAなどで、これらの成分の働きで血管の状態を良くして、動脈硬化を防ぐことができます。動脈硬化になると血液の流れが悪くなるので、高血圧にもなりやすくなります。ミドリムシに含まれている野菜の栄養素で生活習慣病の予防に効果があるのは、ビタミンCやポリフェノールで、これらは抗酸化物質と呼ばれていて、全身の老化を防ぐ役割があります。抗酸化物質は活性酸素という細胞にダメージを与える物質を除去することができるので、たくさん摂取しているといつまでも若々しい体を維持することができます。また激しい運動や喫煙などの習慣があると活性酸素が非常に多くなるので、ミドリムシなどから抗酸化物質をたくさん摂取する必要があります。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.