ホルモンバランスを整えて痛風を改善させる効果が期待できるミドリムシ | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ホルモンバランスを整えて痛風を改善させる効果が期待できるミドリムシ

ホルモンバランスを整えて痛風を改善させる効果が期待できるミドリムシ

ミドリムシとはどんな生き物なのか

ミドリムシとは、その学名をユーグレナといい、水中に生息している藻の一種です。名前の響きからは昆虫と勘違いしてしまいがちですが、植物の仲間として分類されます。今から約五億年もの昔から地球上に存在している微生物で、植物でありながらその体の先端にある毛を使って自由に動き回ることができるという珍しい生態をもちます。全体が美しい緑色をしており、水中で光合成をしながら生きています。ユーグレナという学名は、ミドリムシの細胞核である赤い斑点が美しい目に見えることにちなんで名づけられました。体長は約0.05ミリほどのごく小さな生物ですが、その体には光合成によって作られたビタミンやミネラルをはじめとする有用成分が非常に多く蓄えられており、現在、多くの研究機関から注目を集めています。

さまざまな分野が注目中!健康食品で話題のミドリムシ(ユーグレナ)の効果

痛風が起こる原因と改善法

毎年の健康診断で尿酸値の高さが気になる人も少なくありません。痛風は、高尿酸血症による関節痛のことをいい、尿酸値が高い状態のまま改善されない場合、体外に排出されなかった尿酸が関節の中で結晶化してしまい、鋭い痛みが生じる病気です。尿酸は、本来ならば人間の体内に常に一定のバランスで存在しており、体内で合成される量と排出される量は保たれています。新陳代謝によって古い細胞が死滅する際に、その細胞を構成していたプリン体が分解されたものが尿酸です。プリン体は食品にも含まれていますが、激しい運動などによっても体内で合成されます。そのため、暴飲暴食や過激な運動を控えることも尿酸値を改善するためには大切です。加齢に伴って代謝が衰えてくると、尿酸を排出する機能も落ちてしまうため、体に負担をかけない食事を心がけることが大切になってきます。

ミドリムシが痛風改善のカギ

ミドリムシには59種類ものビタミンやミネラルといった人間の体に有用な栄養素が含まれています。中でもミドリムシは、パラミロンという成分によって光合成で合成した糖分を吸収しています。このパラミロンの表面には、糖を吸着させるために無数の細かい穴が開いており、人間が摂取することによって、この細かい穴が体内に存在する老廃物を吸着する役割を果たしてくれると考えられています。痛風が起こる原因である尿酸も、その尿酸が生産されるもととなる成分であるプリン体の排出が助けられるため、痛風の改善に有効であるといえるでしょう。また、ストレスによるホルモンバランスの乱れによっても尿酸は生産されます。パラミロンを構成する成分であるベータグルカンには自律神経を整えストレスホルモンを減少させる作用をもっています。他にもミドリムシには精神の鎮静に有効な成分が含まれています。

ミドリムシで体質改善?腸内環境を整える強い味方と口コミで人気

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.