ミドリムシのアミノ酸で肝臓病克服をスムーズに | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシのアミノ酸で肝臓病克服をスムーズに

ミドリムシのアミノ酸で肝臓病克服をスムーズに

肝臓病改善に必要な栄養素

肝臓病を改善させるのに欠かせないのが、良質なたんぱく質・適正なカロリー摂取・ビタミンです。たんぱく質と高ビタミンの摂取によって、修復させることができるとも言われています。
良質なたんぱく質が必要なのは、肝臓がたんぱく質でできているからです。肝臓病の食事療法では、必ず良質なたんぱく質を摂取することが必要になります。たんぱく質はアミノ酸に分解されて吸収され、肝臓でたんぱく質に再合成されます。機能低下した組織を修復させるためにも必要ですし、肝臓の酵素の働きを促進させて代謝を促すので、脂肪肝なども防いでくれます。
良質なたんぱく質には、バリン・イソロイシン・メチオニン・スレオニン・リジンなどがありますが、中でもスレオニンは脂肪肝の予防、リジンは体の組織修復に働きかけてくれます。

ミドリムシは18種類のアミノ酸を含有

バランス良く栄養を摂取するのは大変ですが、ミドリムシには18種類のアミノ酸が含まれていて、しかも消化率が93.1%と高いので、余すことなく栄養を摂取することができます。
そのほか、ビタミンは14種類も含まれています。
ビタミンが肝臓病に良い理由は、脂肪を取り除いたり、破壊された肝臓を回復させるのに必要だからです。肝臓病になるとビタミンを貯蔵して合成する機能が低下してしまうので、ビタミンが欠乏しやすくなります。
普段の食事からだけでは不足してしまうビタミンを補うのにもミドリムシは適しています。
βカロテンやビタミンB1、ビタミンB12や葉酸、ナイアシンといった野菜に含まれる成分が摂取できるのに加えて、たんぱく質の補給もできるので効率が良いのがメリットです。

ミドリムシで有害物質も排出

肝臓は有害物質の解毒も行っている器官なので、日頃の生活で添加物や保存料などを取りすぎると、その処理に追われて機能がますます低下してしまう可能性があります。そのため、肝臓病ではアルコールやタバコをはじめとして、インスタント食品やファーストフード系の食事は控えるように指導されています。
ミドリムシには有害物質を溜め込まないようにサポートしてくれる、パラミロンやクロロフィル(葉緑素)といった成分も含まれています。
パラミロンはミドリムシ独自の成分で、余分な脂肪を吸着させて排出してくれる働きがあります。クロロフィルは有害物質を吸着させてデトックスさせてくれます。
有害物質を排出させて肝臓を休めることで、機能改善に役立ちます。
ミドリムシにはサプリメントがあるので、肝臓の改善のために使ってみるといいでしょう。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.