肝臓病の改善に役立つミドリムシに含まれる成分とは? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 肝臓病の改善に役立つミドリムシに含まれる成分とは?

肝臓病の改善に役立つミドリムシに含まれる成分とは?

ミドリムシの特徴と性質

ミドリムシとは、ムシではなく、藻の一種で、およそ0.05mmの大変小さな微生物です。そのため、肉眼でははっきり見ることができませんが5億年以上前から存在しています。また、動物と植物の両方の特徴があり、細胞を変形させて移動し植物として光合成を行いますので栄養分を体内に備蓄している特殊な生物です。そして、生産効率にも大変優れており、栄養素の生産効率は稲の約数十倍といわれています。さらに、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸を含む59種類の栄養素を含んでいます。すなわち、人間が生きていくために必要な栄養素が豊富に含まれており、栄養バランスに優れています。またミドリムシは、微量栄養素不足に苦しむ途上国の人々の食糧援助になる生物として注目されています。

ミドリムシの肝臓病への効果

ミドリムシに含まれるたくさんの成分のなかに、パラミロンがあります。この成分には肝臓病を改善する効果が期待できます。このパラミロンは、コレステロール値や中性脂肪を減少させる効果があります。また、ミクロホールと呼ばれる小さな穴があり、吸油性と吸水性に優れており、油や老廃物を吸い取って体内から排出するはたらきがあります。さらに、水や油に溶けませんので、胃で溶けることなく、体に不要なものを抱えたまま体外に排出させることができます。これらのはたらきにより、中性脂肪を低下させ、悪玉コレステロールも低下させます。さらに、パラミロンを摂取することで有害物質による肝臓のダメージを軽減できますので、肝臓病を改善する効果も期待できます。肝臓病や肝炎のような肝機能の低下を改善するためにはパラミロンを含むミドリムシが効果的です。

ミドリムシの健康効果

このようにミドリムシは、体質を改善できて健康な体をつくるために必要な栄養素が数多く含まれています。病気の種類はさまざまですが、肝臓病はとても厄介な病気です。肝臓は人間の代謝機能を支える器官で、解毒作用や胆汁の生成を行っています。しかし、アルコールや中性脂肪が体内に増えると、肝臓の機能は低下してしまいます。肝臓病をはじめ、さまざまな病気を予防し、改善するためには日々の規則正しい生活が大切ですが、日々の生活の中にミドリムシを摂り入れることで、ダメージを負っている細胞にミドリムシが持つたくさんの栄養素が働きかけますので、効率よく健康的な身体をつくることができます。ミドリムシを使った健康食品はサプリメントやドリンクなど、いろいろな種類がありますので、症状にあわせて摂取しやすいものを選ぶと無理なく続けることができます。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.