辛い鬱(うつ)症状をミドリムシが改善サポート | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 辛い鬱(うつ)症状をミドリムシが改善サポート

辛い鬱(うつ)症状をミドリムシが改善サポート

鬱(うつ)の原因は腸内環境にある?

腸は第二の脳と言われていています。鬱(うつ)と腸内環境は関係なさそうですが、ストレスを感じると便秘になったり、逆に下痢になったりすることがあります。また、過敏性大腸症候群の人は鬱(うつ)を伴うケースが多いとされています。
鬱(うつ)の原因は脳内の神経伝達物質のセロトニンの不足で、不足すると神経細胞の間の条項伝達がうまく働かなくなるので、無気力になったり怒りっぽくなります。
セロトニンは脳内で2%、腸内に90%という割合で存在しているため、腸内環境が悪化するとセロトニン不足が起こって、脳内のセロトニン量が不足して落ち込みやすくなると考えられています。
腸と脳の関係は腸脳相関といって、腸が精神的なストレスを感じると悪玉菌が増えるとも言われています。

ミドリムシで腸内環境を整える

腸内環境が悪化する原因は、ストレスだけではなく偏った食事や生活習慣です。また、体内の老廃物が溜まることで善玉菌が減って悪玉菌の割合が増えてしまうこともあります。
ミドリムシには、パラミロンというデトックス効果がある成分が含まれていて、これが腸内環境を改善させることで腸内から脳の問題である鬱(うつ)を改善するのに役立つと言われています。
パラミロンは食物繊維の一種で、表面に小さな穴が無数にあいていて、ここにコレステロールや油分などの不要な物質を吸着して便と一緒に排出するのをサポートしてくれます。また、ミドリムシにはほうれん草やわかめなどに含まれている緑色の色素であるクロロフィル(葉緑素)も含まれていて、これには有害物質やダイオキシンを吸着させて、デトックスしてくれる働きが期待されています。

ミドリムシで腸から脳を改善

ミドリムシの栄養成分によって腸内環境を整えることによって、腸内のセロトニン量が増えるので、結果的に脳のセロトニンの不足が解消されるということです。
また、ミドリムシには鬱(うつ)症状の改善に良いと言われているフェニルアラニンやメチオニンなども含まれています。これらは興奮物質のドーパミンやノルアドレナリンの材料になり、やる気を高めてくれる神経伝達物質を増やしてくれる効果が期待できます。
そのほかにも、ミドリムシは植物の栄養素であるビタミンCが含まれているので、ストレスに強い体を作ってくれます。
植物性の栄養素だけではなく動物性の栄養素も両方含まれているので「気持ちが辛いから食欲がなくて栄養不足」という人にも、栄養をサポートするのに役立てることができます。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.