不足を補い体調改善?市場が注目するミドリムシのGABA | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 不足を補い体調改善?市場が注目するミドリムシのGABA

不足を補い体調改善?市場が注目するミドリムシのGABA

完全栄養食品でもある

ミドリムシは、地球にはるか昔の5億年も前から生息している生物です。5億年も同じ姿かたちで生存し続けてこれたわけですから、その強い生命力は注目に値するものでしょう。これまでは大量培養が難しかったため、人への健康改善効果という面での研究はあまり進んでいませんでしたが、2005年に東大が大量培養に世界で初めて成功し、以後盛んに研究されるようになりました。ミドリムシの健康パワーはたいへんなもので、完全栄養食品として、サプリメントや青汁に利用されるようになっています。ミドリムシは、光合成をする植物でありながら、細胞壁を持たない動物としての側面もあり、それゆえか59種類もの栄養成分を含んでいます。人が必要とする栄養成分をすべて網羅しているため、あとは他にカロリーさえプラスすれば、ミドリムシだけで健康に生きていけるとも言われています。

GABAは認知症予防も

ミドリムシが持つ注目の成分は多々ありますが、中でも注目されているのがGABAです。GABAにはさまざまな健康効果があります。血圧を下げ、脂質代謝を促進し、中性脂肪を減らす働きもあります。肝臓や腎臓の働きを高めることでも知られていますが、特に注目を集めているのが、神経を鎮める効果です。脳内でGABAは神経の興奮を抑制するための神経伝達物質として作用します。さらにはアルツハイマー型認知症を予防したり、症状を改善したりする効果も期待されています。成人病予防にもなるし、認知症を防いだり、症状を改善したりもできる物質ということです。GABAはアミノ酸ですが、必須アミノ酸ではなく、人の体内でつくり出すことができます。しかし、睡眠不足が続くと、十分つくれなくなります。

不足を補うミドリムシ

GABAは、脳や脊髄に存在しているアミノ酸で、脳内の血流を促進し、酸素供給量を増やす働きも担っています。脳細胞の代謝機能を高める作用もあります。大いにほしい物質ですが、睡眠中に生成されるため、睡眠が十分とれていないと、不足しがちになります。食材から補う方法もありますが、発芽玄米という少々食べづらい食品に多く含まれているため、摂取するのは簡単とは言えません。発芽玄米は、玄米や胚芽米の3倍から4倍もGABAを含んではいるものの、価格も高額で、あまり食味を好まない人も少なくありません。継続摂取となると、ミドリムシのサプリメントや青汁のほうが、長続きしやすそうです。価格もそう高くなく、十分継続摂取していけるでしょう。これで脳の状態が改善されるのですから、努めて摂取したいものです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.