ミドリムシに含まれるGABAは体内で作られるアミノ酸 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシに含まれるGABAは体内で作られるアミノ酸

ミドリムシに含まれるGABAは体内で作られるアミノ酸

ミドリムシが完全栄養食と呼ばれる理由

ミドリムシは、昔、理科の授業に出てきたと記憶している人も多いかもしれませんが、そのミドリムシは今完全栄養食として、脚光を浴びています。
ミドリムシは、ムシと名がつきますが、藻の一種で、植物としての葉緑体をもって光合成を行い、動物性運動能力も併せ持っているのが特徴です。
成分として、βカロテンやビタミンB、葉酸などのビタミン類、鉄、マグネシウムなどのミネラル、クロロフィル、GABAなどの栄養素が、59種類も豊富に含まれ、完全栄養食として、高い評価を得ています。このため、1つの素材でありながら、野菜と肉、魚を食べたような栄養を一度に摂取することができます。
ミドリムシに多く含まれている栄養素の中でも、パラミロンはミドリムシ特有の成分で、光合成によって生成された糖を貯蔵するために作られていると考えられています。

ミドリムシに含まれるGABAとは

ミドリムシに含まれるGABAは、私たちの体内にも広く存在する天然アミノ酸の一種で、脳や脊髄で抑制性の神経伝達物質として働いています。
GABAは、興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たし、血圧を下げたり、睡眠効果も期待できます。
また、脳への酸素の供給をスムーズにしたり、血行をよくすることで、脳の働きを高めて、物忘れや認知症を未然に防ぐ効果が期待できます。
GABAは、末梢の神経を抑制して、求心神経の作用によって、中枢に効果を持ち、血液中に溶けだして、腸管などに作用して、脳中枢にいく迷走神経を刺激することで、リラックス効果を得ます。
そのため、不眠やイライラを改善するには有効な成分といえます。
また、GABAには、血管収縮作用のある因子の分泌を抑制することで、血圧を下げる効果もあり、糖尿病やうつ、不眠を改善する効果も期待できます。

ミドリムシは高血圧や糖尿病改善効果がある

高血圧ときいて、なぜ高血圧が悪いのかと思っている人もいるかもしれませんが、高血圧というのは、普通よりも血液が高い圧力によって、血管の中を移動していることで、強い圧力と弱い圧力によって、血管にダメージを与えてしまいます。長期間ダメージを受けることで、血管は劣化してしまい、血管が硬くなってしまい、動脈硬化となってしまいます。血管が劣化してしまうと、詰まったり、破れてしまいそこから体内に血液が漏れてしまうことにつながってしまいます。
これが脳卒中や心筋梗塞になってしまう原因となってしまいます。
ミドリムシは、こうした高血圧を改善し、中性脂肪やコレステロールを吸収して、体外に排出する効果が期待できます。
ミドリムシに含まれるパラミロンは、吸水性や吸油性に優れています。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.