偽物の心配がそうないミドリムシサプリでインフルエンザ対策を | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 偽物の心配がそうないミドリムシサプリでインフルエンザ対策を

偽物の心配がそうないミドリムシサプリでインフルエンザ対策を

ミドリムシの抗インフルエンザ作用

ミドリムシは、大昔から存在している生物で、光合成をする植物ではあるけれども、細胞壁がなく、動物でもあるという珍しい存在です。2005年にようやく大量生産できるようになり、その驚異的な健康効果にも注目が集まるようになりました。ミドリムシには59種類もの栄養成分が含まれています。植物ですから、野菜に期待されるような成分ももちろん含まれていて、その上青魚に多いDHAやEPAまで含まれています。そして、ミドリムシにだけ含まれるパラミロンという成分が、免疫細胞を活性化させるということで注目されています。この成分がもたらす効果で、インフルエンザウィルスの増殖が防げることがわかりました。東大がマウスを使った実験でそれを証明し、ミドリムシの抗インフルエンザ作用に期待が集まっています。

ミドリムシがウィルス増殖を抑止

東大では、インフルエンザウィルスに感染したマウスに、ミドリムシ粉末と、ミドリムシから抽出したパラミロンを与えて実験しました。すると、ミドリムシを与えられたマウスでは、ウィルスが6割から7割しか増殖しないことがわかりました。抽出したパラミロンを与えられたマウスの場合は、半分以下でした。この結果から、人間もミドリムシを継続摂取していれば、インフルエンザに感染しても、ウィルスの増殖が妨げられ、症状が重篤化するのを防げるのではないかと期待されています。もともと感染しても、大半の人は7日もすれば治癒するものではありますが、時に重篤化し、深刻な事態を引き起こすため恐れられています。7日で治癒するのは、免疫細胞の働きによるものです。免疫細胞を活性化させるミドリムシパワーに期待し、活用したいものです。

偽物サプリの心配もない

インフルエンザ対策のためにも、ミドリムシのサプリメントを常日頃から摂取していきたいところですが、サプリメントの場合は、偽物かどうかという心配があるものです。特に希少生物を使った高価なサプリメントの場合は、要注意のようです。高額であっても売れるため、そうしたものが出回る余地がある、という面もあります。しかし、ミドリムシは今や大量生産でき、ジェット機の燃料にもなろうとしているくらいです。模造品をわざわざそれらしくつくるより、普通に仕入れて販売したほうが楽です。現在は成分分析がいつどこでおこなわれるかわからず、そうしたリスクをとってまで偽物をつくっても見合わないでしょう。本物でも原価は高くありません。ミドリムシについては、そうした心配はなさそうです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.