ミドリムシ入りのクッキーでインフルエンザ対策 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ミドリムシ入りのクッキーでインフルエンザ対策

ミドリムシ入りのクッキーでインフルエンザ対策

インフルエンザ対策にミドリムシ

ミドリムシがインフルエンザウィルスの増殖を抑える効果があることが、東大の研究によって報告され、注目を集めています。ミドリムシは、2005年になって東大のベンチャー企業によって大量生産が可能になり、高い健康効果が期待できる生物として周知されつつあります。それまでは、あまり栄養成分という点で期待されていなかったため、それほどメジャーな健康食品ではありませんが、最近はサプリメントや青汁としても発売され、人気となっています。東大ではクッキーにミドリムシを混ぜて販売しています。このミドリムシを継続摂取していると、インフルエンザウィルスの数が抑えられることがわかり、画期的な報告として広く報道されました。クッキーを食べるだけでインフルエンザの症状がやわらぐなら、好ましいことです。

ミドリムシの免疫機能向上作用

ミドリムシには、59種類もの栄養成分が含まれていて、それらは人が必要とする栄養をすべて網羅しているとされています。総合ビタミン剤を上回る効果でしょう。ミドリムシは、青汁やサプリメントとして販売されているので、それを継続摂取していけば、インフルエンザの症状を緩和することが期待できます。もともと、ミドリムシには、免疫機能向上作用があります。ミドリムシだけが持つ成分に、そうした働きをするものがあるからです。インフルエンザにかかったら、結局は免疫細胞に活躍してもらうしかありません。飛沫感染するのですから、感染を防ぐ手立てはないと言えます。要は、いかに悪化させないかです。免疫機能がしっかりしていれば、普通は1週間もすれば、ウィルスはすべて死滅します。

免疫力向上にミドリムシを

予防接種に感染防止を期待できないことは、すでに明らかになっています。統計を取った自治体では、予防接種をしてもしなくても同じであることがわかったため、すでに集団接種を取りやめています。確かに予防接種で感染を防ぐのは難しそうです。ウィルスは頻繁に突然変異するからです。どのように変異するかは予想のしようがありません。そのため、新型が恐れられているわけです。もう、感染するのは仕方がないものと割り切り、感染後に悪化させない対策をするしかなさそうです。その対策とは、免疫機能の向上です。免疫細胞がしっかりと働ける状態になっていれば、ウィルスは1週間でいなくなります。ミドリムシには免疫機能を向上させるパワーがあるので、ウィルスの数の抑制に効果があったと推察されます。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.