生育段階の心配もないユーグレナでめまい対策 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 生育段階の心配もないユーグレナでめまい対策

生育段階の心配もないユーグレナでめまい対策

大量培養可能になったユーグレナ

ユーグレナとは、5億年という太古の昔から地球に生息しているミドリムシのことです。植物でもあり、動物でもあるという珍しい生物で、2005年に大量培養が可能になり、健康食品として広く活用されるようになりました。光合成で増えますから、水と二酸化炭素さえあれば生育できます。希少生物ではないため、絶滅の心配もなく、大量培養技術が確立した現在では、ジェット機の燃料にされそうになっているくらいです。つまり、ふんだんに手に入るということです。そのため、その健康パワーの研究も進んでいて、さまざまな健康効果があることがわかってきています。ユーグレナは植物としての性質も、動物としての性質も両方持つためか、実に多くの栄養成分を含んでいます。その数は59種類にもなります。

めまいを防ぐリジンも豊富

ユーグレナには、めまいの症状を改善するリジンも含まれています。リジンは必須アミノ酸であり、人間が自分でつくることができないため、欠かさず摂取する必要があります。乳製品や肉、大豆に含まれてはいるものの、現代人の食生活は乱れがちですから、それらを食べないでいる時期が続くこともあるでしょう。そうした食生活が続いても、めまいを起こさないようにするためには、サプリメントや青汁でリジンを補うことです。ユーグレナは、サプリメントや青汁の形となって販売されています。大量培養できるようになり、比較的安価に入手できるようになっています。ユーグレナが含んでいる59種類もの栄養成分は、人が必要としている栄養をほとんど網羅しています。カロリーさえプラスすれば、事足りるほどです。

枯渇、絶滅する心配もない

ユーグレナは、完全栄養食品とも言えますから、全身の健康状態改善のためにも、今後ずっと摂取していきたいものです。天然材料の健康食品には一般的に、需要が増えると価格が高騰したり、量が不足したりする心配もあるものです。例えば、サメや青魚は、常に一定量が確保できるわけではありません。珍しいキノコやミツバチのつくるローヤルゼリーなどもそうです。常に量が確保できるわけではなく、いつ枯渇したり絶滅したりするかわからないものです。しかし、ユーグレナにはもう、その心配はないと言えるでしょう。大量培養は難しいとされてきましたが、世界で初めて東大が大量培養に成功し、その技術が確立しています。健康改善、めまい症状改善のために、今後ずっと頼って行けそうです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.