空気中の炭酸ガスを吸収するユーグレナがリウマチを改善する秘密 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 空気中の炭酸ガスを吸収するユーグレナがリウマチを改善する秘密

空気中の炭酸ガスを吸収するユーグレナがリウマチを改善する秘密

ユーグレナの魅力とは

ユーグレナとは日本語でミドリムシ(緑虫)と呼ばれる微生物のことで、池や湖、川などの淡水中に多く生息する身近な生物です。
ユーグレナ(緑虫)は名前の通り、緑(植物の葉緑素)と虫(動物)の療法の性質を兼ね備えた微生物です。植物のように、太陽光・水、空気中の二酸化炭素を利用して光合成を行い、エネルギー(炭化水素)を生み出すことができます。さらに、単細胞の動物のように鞭毛運動を行うことで、動物のように動くこともできるのです。ユーグレナは、温室効果ガスである空気中の二酸化炭素を吸収する働きがあるのです。
動物と植物の療法の性質を持つユーグレナには、野菜と動物の療法の栄養素が豊富に含まれていて、優れた栄養補助食品として利用されています。
ところが近年、動物と植物の両方の性質を持つユーグレナには人体に有用な多糖類やアミノ酸などが豊富に含まれていることが分かりました。

ユーグレナにのみ含まれる成分とは

動物と植物の療法の性質を持つユーグレナには、優れた栄養素が含まれることが知られています。
近年、この微生物には栄養素の他に人間の免疫を整えて、病気の改善に役立つ成分が豊富に含まれていることが分かってきました。
ユーグレナはパラミロンと呼ばれる成分を豊富に含んでいます。パラミロンはユーグレナにしか含まれない成分で、βグルカンを大量に含んでいます。βグルカンは冬虫夏草や霊芝など一部の菌類にしか含まれない成分です。βグルカンは還元性の多糖類で、体の中で老化や免疫疾患などの免疫系の疾患の原因となる酸化物質を無害化させる作用があります。これに加えて、βグルカンは免疫機能を調整・強化作用があるため、リウマチやアトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー性疾患などの予防または症状を改善させる作用があるのです。

パラミロンとリウマチの改善効果について

近年、ユーグレナに含まれるパラミロンという成分には、リウマチの改善効果があることが分かってきました。リウマチのメカニズムは、喫煙や過度のストレス、病気などによる免疫力の低下などが引き金となって、本来外敵と戦うはずの免疫細胞が関節の軟骨細胞を攻撃して破壊することで起こる病気です。ユーグレナに含まれるパラミロンには免疫バランスを整える作用があり、リウマチを改善させる働きがあります。
最近の研究では、パラミロンを摂取することでリウマチ以外にも花粉症などの症状を改善することが明らかになっています。免疫細胞が関節を攻撃する際はIgG抗体が働き、花粉やその他アレルギー物質などの外敵を攻撃する際にはIgE抗体が働きます。パラミロンにはIgGとIgEのバランスを整える作用があり、ユーグレナを摂取することで花粉症などのアレルギー疾患も改善する可能性があるのです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.