ユーグレナの痛風への効果とは | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナの痛風への効果とは

ユーグレナの痛風への効果とは

激しい痛みを伴う痛風

尿酸が蓄積して関節に析出(液体から固体が分かれて出てくること)して関節炎を伴うのが、痛風です。激しい痛みを伴う関節炎で、尿酸値が高い人は病気のリスクが高くなると言われています。
尿酸値をあげてしまうのがプリン体を多く含む食べ物で、さらに脱水などがきっかけで尿酸値が変動すると、症状があらわれやすくなります。
今では良い薬が開発されて、発作を抑えることができます。しかし、再発することも多く、放置していても治る病気ではありません。
また、食事もプリン体が高いものは食べてはいけないなどとかなり制限されるようになります。
治療は尿酸値を薬で下げるようにするので、薬を飲む量が多くなります。薬を使わずに予防や改善をしたいのであれば、例えばユーグレナを使う方法があります。

ユーグレナがプリン体を減らす?

ユーグレナが痛風の改善に良いと言われているのは、原因物質であるプリン体を体内から減らしてくれるからです。
尿酸はプリン体の代謝産物なので、プリン体が少なくなれば代謝産物である尿酸が減るというわけです。
ユーグレナにはパラミロンという成分が含まれていて、これにはプリン体の吸収を抑制して体外に排出させる効果が期待できます。
ユーグレナを研究している会社では、パラミロンのプリン体吸収抑制剤及び血中尿酸値低減剤の特許を取得していて、データも明らかにされています。ユーグレナは薬と違い、大昔から地球上に存在していたので、自然界にあるものを利用して健康改善をすることができます。
また、パラミロンには体内の余分なコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果もあるので、生活習慣病全般の予防と改善にも役立てられます。

パラミロンの含有量に注意

ユーグレナのパラミロン効果で痛風を改善したいのであれば、サプリメントや食品を選ぶときにはパラミロンの含有量に注意しましょう。
パラミロンの含有量が高いとされているサプリメントには、45%含んでいるものがあります。ユーグレナのほぼ半分がパラミロンということです。通常は20%程度しか含まれていないので、2倍近く高いことがわかります。パラミロンの含有率が高いと、ユーグレナが白っぽく見えます。なので、含有量が多いサプリメントは緑ではなく白いユーグレナを利用しています。安価なサプリメントもありますが、それだと肝心のパラミロンの含有率が低い可能性があります。高額なほど良いサプリとは限りませんが、パラミロンの含有量に気をつけてコストパフォーマンスの良いものを選びましょう。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.