スーパーフードのユーグレナで肝臓病を改善 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > スーパーフードのユーグレナで肝臓病を改善

スーパーフードのユーグレナで肝臓病を改善

ユーグレナがすごい理由

スーパーフードは栄養バランスに優れていて、普通の食品に比べて栄養価が高いことや、健康成分が突出して多く含まれているなどといった特徴を持つ食品です。サプリメントと一般食品の中間に位置する存在です。ユーグレナも、スーパーフードとしての期待が高まっている食品です。食品としてだけではなく、ジェット機の燃料としても使えるのではないかとされて、バイオ燃料としての機能も期待されています。
食品としては、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸、その他の栄養素が合計59種類も含まれていて、パラミロンというユーグレナ特有の成分が高いデトックス効果を持っていることが注目されている理由です。
最新の研究でインフルエンザの症状緩和や、肝臓病の改善にも効果があることがわかってきています。

なぜ肝臓病によいのか?

ユーグレナが肝臓病によいのは、まず解毒作用があるからです。肝臓は体にとって毒物となるものを無害化するための解毒の働きを行っています。少量の毒であれば、肝臓が処理して体には影響が出ません。
しかし、お酒の飲み過ぎなどで解毒機能が常にフル回転しなければいけない状態になると、肝臓が疲弊して解毒能力が落ちてしまいます。その結果、肝臓が疲れて機能が低下してしまいます。
これに対して、ユーグレナのパラミロンやクロロフィル(葉緑素)はデトックス効果を発揮してくれるので、肝臓が休息できる時間を増やしてくれます。常に解毒処理をしなければいけない肝臓に代わり、パラミロンやクロロフィルが有害物質や不要物を吸着して排出してくれるので、肝臓を休めて機能改善することができます。

肝臓組織の改善のための栄養素

また、肝炎や肝硬変などで壊れてしまった肝臓の組織を回復させるためには、材料となるアミノ酸が必要不可欠です。たんぱく質が体内に取り込まれると、いったんアミノ酸に分解されて肝臓で再びたんぱく質に合成されます。なので、
ユーグレナには、組織の材料となるアミノ酸が豊富に含まれているので、組織を回復させるのに適しています。
また、組織を回復させるためにはビタミンが必要ですが、そのビタミンもユーグレナには含まれています。ビタミンは14種類、アミノ酸は18種類と豊富で、肝機能の改善のために適した栄養素を含んでいます。
1つの食品から動物性の栄養素と植物性の栄養素の両方を摂取することができるので、いろいろな種類の食品やサプリメントを用意するのが面倒という人にも向いています。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.