肝臓病や更年期症状の改善にユーグレナ | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 肝臓病や更年期症状の改善にユーグレナ

肝臓病や更年期症状の改善にユーグレナ

肝臓病の改善に必要なこと

お酒を飲みすぎると肝臓が疲れる理由は、アルコールの毒素であるアセトアルデヒドを無害化させるために肝臓がフル稼働するからです。少したしなむくらいの飲酒量であればいいですが、飲みすぎると解毒処理が追いつかず、機能が低下して肝硬変や肝炎などの肝臓病の原因になってしまうことがあります。
肝臓病の治療に必要なのは、肝臓を休めてあげることと、壊れてしまった組織を回復するための材料を補填してあげることです。
肝臓を休めるには、体から毒を抜くことが有効です。このデトックス作用を発揮してくれるのが、ユーグレナに含まれているパラミロンやクロロフィル(葉緑素)です。特にパラミロンはコレステロールなど体にとって不要なものを排出してくれる効果があることで注目されています。

ビタミンとアミノ酸の補填

解毒処理をユーグレナのパラミロンやクロロフィルがサポートしてくれることで、肝臓を休める時間を確保することができます。
また、ユーグレナには肝臓の組織の材料になるアミノ酸も含まれています。全部で18種類のアミノ酸が含まれているので、たんぱく質の再合成を助けることができます。
また、肝臓病になるとビタミンが不足しやすくなり、代謝が悪くなるので高濃度のビタミンの補給が必要になります。
ユーグレナはビタミンCは少ないですが、その他のビタミンB群やβカロテンなどのビタミン類は豊富に含まれています。
また、普通の植物と違って細胞壁ではなく消化できる細胞膜に包まれているため、消化吸収率が93.1%と突出して高いのが特徴です。栄養素を余すことなく取り入れることができます。

更年期症状の改善にも

女性は、45歳〜55歳の閉経を迎える頃に更年期障害を伴うことが多いです。卵巣の機能が低下して、女性ホルモンのエストロゲンが低下して自律神経がうまく調節出来なくなるからです。
これに対しても、ユーグレナは改善効果を発揮してくれます。
ユーグレナに含まれているパラミロンがデトックスに効果があるということでしたが、パラミロンはβグルカンという食物繊維の一種で、βグルカンには自律神経を整えてストレスホルモンを減らしてくれる働きがあります。そのため、ユーグレナを摂取することでイライラや不安が解消されてリラックスしやすくなるということです。
更年期になると様々な栄養素が不足して、それが複雑に絡み合って症状が出ることもありますが、ユーグレナは万能食品で栄養バランスがいいので、多方向からの改善効果が期待できます。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.