ユーグレナの健康食品で肝臓病を予防 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナの健康食品で肝臓病を予防

ユーグレナの健康食品で肝臓病を予防

肝臓を守るためにできること

肝臓は人間の代謝機能の中枢で、解毒や胆汁の生成を担っています。
肝臓病の原因になりやすいのが、アルコールや中性脂肪です。アルコールは体にとっては毒物なので、これを解毒するために肝臓は必死に働く必要があります。また、カロリーを過剰摂取すると肝臓や脂肪細胞に溜め込まれるので、脂肪肝などの肝臓病になり、それが少しずつダメージを与えていきます。
肝臓病が怖いのは、症状がかなり進行してからではないと気づかないところです。ほとんど機能しなくなった時点で気づくというケースもあるのが厄介です。
これを防ぐにはお酒はほどほどにして、腹八分目を心がけてということが大切ですが、さらに気をつけるならばユーグレナの健康食品を利用してみると、病気の予防や改善に効果が期待できる可能性があります。

ユーグレナが肝臓の改善によい理由

ユーグレナが肝臓病の改善によい理由は、ユーグレナにはパラミクロンという成分が入っているからです。パラミクロンは体内の老廃物を取り込み、便と一緒に排出してくれる働きをします。つまり、肝臓病の原因になる中性脂肪を取り込んで排出してくれるということです。
また、ユーグレナは栄養に優れているので、その他の栄養素がダメージを負った細胞に働きかけて、調子を整えてくれる効果も期待できます。総合的に肝臓に働きかけることで、予防や改善への効果が期待できるということです。ユーグレナは植物でありながら動物でもあるという特殊な生き物で、人間の体の機能維持に役立つ成分をたくさん含んでいます。パラミクロンは健康だけではなく美容にも効果があると言われている注目の成分です。

研究結果でも確認されている

ユーグレナを使った健康食品では「粉末の継続摂取で非アルコール性脂肪肝炎(NASH)による肝臓の繊維化が抑制された」という研究結果が確認されています(2016年11月25日)。
NASHは肝臓におけるメタボリックシンドロームと呼ばれていて、脂肪肝から生じる炎症性疾患です。症状が進行すると肝臓が繊維化して、肝硬変や肝臓がんを発症する恐れもあります。
現在では治療法は確立されていないため、症状の進行を防ぐ手段が様々考えられてきました。今回の研究では、NASHを発病させたモデルマウスを使った実験なので、人に対しての効果はまだはっきりしていませんが、ユーグレナによって肝臓病の予防や改善につながるのではないかとされて、期待されています。サプリメントなどが登場しているので、気になる人は使ってみるといいでしょう。

 

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.