ユーグレナで水分を排出して鬱(うつ)を癒す | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナで水分を排出して鬱(うつ)を癒す

ユーグレナで水分を排出して鬱(うつ)を癒す

水分が体を冷やすことの影響

西洋医学の世界では、水分を摂り過ぎても0キロカロリーなので健康に問題ないと言われています。しかし、東洋医学では水の飲みすぎは体を冷やしてしまうので、体の不調につながるとされています。
水は0キロカロリーではありますが、飲みすぎによって体が冷えると新陳代謝が悪くなったり、鬱(うつ)症状まで引き起こしてしまうこともあります。体が冷えるとネガティブな思考になりやすく、鬱(うつ)症状が現れやすくなります。
冷えは男性に比べて筋肉量が少なく、脂肪が多い女性に多い症状です。女性の場合、常にペットボトルからお茶や水を大量に飲んでいると余分な水が溜まりやすくなりますし、ファッションで薄着をすることで体が冷えやすく、これにより自律神経の働きが乱れて鬱(うつ)になることもあります。

ユーグレナに含まれているカリウム

ユーグレナには、余分な水分を排出してくれるカリウムも含まれています。そのほかにもカリウムと一緒に働いて細胞を正常に維持させるナトリウムも含まれています。
ナトリウムは日々の食生活で過剰摂取になりやすいミネラル成分ですが、カリウムは逆に不足しやすい成分です。
カリウムが多く含まれているのは野菜や果物などの食品ですが、水気が多いものは体を冷やすことにつながり、カリウムの効果が半減してしまうこともあります。
それに比べるとユーグレナはサプリメントで摂取すれば体を冷やす心配がない、というメリットがあります。また、ユーグレナのサプリなら余分なカロリーを摂らずに必要な栄養素を補うことができるので、体の機能維持に役立ちます。体を冷やす水がカリウムによって排出されることで、鬱(うつ)症状の改善が期待できます。

ユーグレナでハッピーホルモンを増やす

人間の感情に関わっているのが、セロトニンやドーパミンといった神経伝達物質です。
セロトニンはハッピーホルモンと呼ばれていて、これが不足することで精神的に不安定になることがあります。
ドーパミンはやる気に関わっている興奮のホルモンで、不足することでやる気がなくなったり、無気力になることがあります。
これらの神経伝達物質が不足しないようにするには、その材料となる栄養素を外側から補ってあげる必要があります。
ユーグレナには神経伝達物質の元になるフェニルアラニンやメチオニンといった成分が含まれていて、これらが神経伝達物質の材料として使われて鬱(うつ)症状の改善に役立ちます。
体の冷えを改善させたり、ホルモンの乱れを改善することができるのが、ユーグレナを使うメリットです。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.