ユーグレナサプリメントの比較|鬱(うつ)に効果はある? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナサプリメントの比較|鬱(うつ)に効果はある?

ユーグレナサプリメントの比較|鬱(うつ)に効果はある?

サプリメントは比較して選ぶ

ユーグレナはメディアでも大きく取り上げられている生物で、バイオ燃料や健康・美容食品としても注目されています。そのため、様々なメーカーから新しいサプリメントが登場しています。
体の不調の改善などにサプリメントを使う場合には、有効成分の含有量をチェックすることが大切です。ユーグレナはビタミン・ミネラル・不飽和脂肪酸などの59種類の栄養素が含まれている万能食品ですが、含有量が少ないのでは効果が実感できない可能性があります。
ユーグレナは特にパラミロンという成分が注目されていて、これはデトックスやインフルエンザ症状の緩和、などへの効果も期待されています。このパラミロンの含有量を重視して選ぶと、健康に対しての恩恵が受けすいでしょう。また、自分の不調改善にによい成分がプラスして配合してあるものでもいいです。

ユーグレナは鬱(うつ)改善によいか

鬱(うつ)病を患う可能性は、誰にでもあります。自分だけは大丈夫と思っていても、脳の病気やホルモン不足、腸内環境によって気持ちの状態が変わる可能性があるからです。
腸と脳は関係なさそうですが、腸は第二の脳と呼ばれているほど、脳と関わりが深い器官です。腸では気持ちを落ち着けるホルモンのセロトニンの80%が作られていて、脳でつくられる量よりも多いくらいです。
しかし、腸内環境が悪化するとこのセロトニンの生産量が減ってしまいます。セロトニンが腸から脳に渡される量が減ってしまうと、気持ちの落ち込みや精神不安定などの鬱(うつ)特有の症状があらわれやすくなることがわかっています。ユーグレナのパラミロンは腸に溜まった不要なものを排出してくれる作用があるので、腸内環境の改善に役立ちます。

ホルモンの材料になるアミノ酸

また、ユーグレナにはホルモンの材料になるアミノ酸も含まれています。セロトニンやノルアドレナリンといったホルモンは、鬱(うつ)病の人の脳内で不足している傾向があります。
これを増やすには、外側から不足しているアミノ酸を補ってあげることが有効です。セロトニンの材料になるのはトリプトファン、ノルアドレナリンの材料になるのがフェニルアラニンで、ユーグレナはどちらも含んでいます。トリプトファンは0.70mg/100g、フェニルアラニンは1.79mg/100gで、前者の1日の必要量は体重1kgあたり4mg、後者は25mgなので、決してユーグレナだけで十分というわけではありませんが、毎日の食事にプラスして心の状態を整えていきたいという場合には、使えるでしょう。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.