ユーグレナのGABAで暑さに強くなる | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナのGABAで暑さに強くなる

ユーグレナのGABAで暑さに強くなる

ユーグレナで暑さに強くなる理由

暑い季節になると体温の調節がうまくいかなくなります。
また水分補給をしないとすぐに汗として水分が排出されてしまうので水分不足にもなります。
暑さに強くなるためにはユーグレナで体力の疲労を回復して、水分補給とビタミンやミネラルを補給する必要があります。
ユーグレナに含まれているミネラルは汗として排出されるものが多いので、ユーグレナを飲むことでミネラル不足による体調不良を改善することができます。またGABAをはじめとするアミノ酸が豊富に含まれているので、体力の回復が早まります。
夏は紫外線が強いので活性酸素が大量に発生して肌を老化させてしまいます。しかしユーグレナを飲んでいると抗酸化ビタミンと抗酸化ポリフェノールを含んでいるので肌の老化を防ぐことができます。

ユーグレナで不眠症を改善

夏の暑さによる不眠は体温を下げなければ改善することができません。
部屋を涼しくして、首の後に冷たいタオルなどを敷くとよく眠れるようになります。ユーグレナにはGABAというアミノ酸が含まれています。
このアミノ酸は脳内に存在していて、集中力を高めたり、気持ちを落ち着かせる働きがあります。
このGABAというアミノ酸を飲むことで睡眠を改善して体力を回復させることができます。
睡眠が短くなると脳が疲れるだけでなく、体力の回復も遅れるので翌日の仕事がきつくなります。
これを防ぐためにはGABAをしっかり摂取して、寝る前に室温や体温を下げておくことが大切です。また不眠症はストレスによって引き起こされるのでユーグレナを飲むことで落ち着いた気持ちで眠ることができます。

ユーグレナに含まれているミネラル

ユーグレナには気持ちを落ち着かせるアミノ酸が含まれていますが、カルシウムやマグネシウムなどの神経に作用するミネラルも含まれています。これらのミネラルは不足すると神経が過敏になってイライラの原因になります。夏の暑い時期にはミネラル分が不足してしまうので、十分に摂取しておく必要があります。
ユーグレナにはDHAやEPAなどの血管を健康にする不飽和脂肪酸も含まれていますが、これらの成分は脳に作用してうつ病や認知症の予防にも効果があります。
DHAは基本的には魚やナッツ類などに含まれていますが、この成分を毎日摂取していると脳の働きが活発になって脳の老化を予防することができます。また心臓病などのリスクを下げることができるので、生活習慣病が気になる人が飲むと中性脂肪やコレステロール値を下げることができます。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.