ユーグレナのGABAで脳のエネルギーを燃やす | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナのGABAで脳のエネルギーを燃やす

ユーグレナのGABAで脳のエネルギーを燃やす

ユーグレナに含まれているアミノ酸

ユーグレナは植物の性質と、動物の性質をあわせ持っています。
そのためビタミンなどの栄養素と共に必須アミノ酸という人間には欠かすことのできない成分を含んできます。
GABAはアミノ酸の一種とされていますが、実際に使用されるのは脳のエネルギー代謝のためです。
またDHAやEPAも脳のエネルギーとして代謝されるのでユーグレナには脳に良い影響を与える成分が数種類含まれていることになります。
とくにDHAは認知症予防や記憶力の改善のためには欠かすことにできない物質とされています。
DHAを摂取している人は中性脂肪値などが改善しますが、さらに脳の認知機能も向上します。
これらの働きは高齢者になってからでもユーグレナを摂取すれば体も脳も元気な状態を持続できるということを証明しています。

ユーグレナのGABAについて

GABAは脳のエネルギー代謝に関与しているので、ブドウ糖を効率よく燃やすことができます。またGABAが脳内にたくさん存在していると気持ちが落ち着きます。そのためGABA脳内に長時間存在させておくための薬が抗不安薬として処方されています。
抗不安薬は脳の受容体に働きかけて吸収を妨げることで、脳内にいつまでもGABAが存在するようにしています。
ユーグレナはアミノ酸をたくさん含んでいるので、不眠の改善も期待できるので、アミノ酸同士の相乗効果によって精神状態を安定させることができます。脳内物質は基本的には体を動かしたり、物事を考えることで分泌されます。ユーグレナにはDHAなども含まれているので、気分が落ち込みやすい人が飲むとストレスを感じにくくなって気持ちが明るくなります。

ユーグレナで生活習慣病を改善

生活習慣病は血管を老化させてしまうので、脳にも悪影響を及ぼします。とくに毛細血管は老化しやすいので、年齢が若いうちからユーグレナを飲んでケアをする必要があります。
ユーグレナに緑黄色野菜と同じ栄養素が含まれているので、抗酸化作用があります。
抗酸化作用をもつ物質は体内で発生した活性酸素を除去する働きがあるので、血管の老化を防ぐことができます。
活性酸素は紫外線を浴びたり、タバコを吸うなどすると大量に発生して、細胞を老化させてしまいます。
また体を動かすだけでも活性酸素は発生するのでスポーツをしている人も抗酸化物質を摂取することは重要です。
ユーグレナには抗酸化ビタミンと抗酸化ポリフェノールが含まれているので、効果的に活性酸素を除去できます。
そのため脳や血管の老化を遅らせて生活習慣病を予防します。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.