ユーグレナは美味しい?インフルエンザへの効果 | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > ユーグレナは美味しい?インフルエンザへの効果

ユーグレナは美味しい?インフルエンザへの効果

ユーグレナの味とは?

ユーグレナには、パンやクッキー、豆乳飲料やドリンク、プリンやヨーグルトなど様々な商品があります。和名ではミドリムシといって、ムシという名称がついていますが、わかめや昆布などと同じ藻のなかまで、緑色をしています。口コミでは、特に違和感なく美味しく食べられたという意見が多いです。ユーグレナのおかげで飲食品は緑色になっていますが、どれもクセがない普通に美味しい食品ということです。
青汁などと違って苦みはなく、藻といっても生臭さを感じることもなく、昆布や抹茶パウダーのような味と感じた人もいるようです。
ユーグレナを使った食品はどこでも手に入るわけではなく、一部のコンビニやスーパーでのみ提供されていますが、ネットではサプリメントなどと一緒に購入することができます。

インフルエンザの症状緩和に期待

「ユーグレナを継続摂取することで、インフルエンザの症状を緩和できる」ということが日本ウィルス学会から発表されて新聞に載ったことで、注目されています。
食事とユーグレナ粉末を2週間マウスに摂取させたところ、食事だけを摂取した群のマウスと粉末を摂取した群では、後者の方がインフルエンザ感染後の生存率が高かったということです。また、インフルエンザウィルスの数を減少できたことも確認されています。
ユーグレナ自体にも効果が期待でき、またユーグレナに含まれているパラミロンという成分が効果を発揮したのではないかとも考えられています。生存率の向上と肺のなかのウィルスの量が減ったということで、今後の治療や予防に効果が期待されています。今後もパラミロンについて詳しく調査していくとのことです。

パラミロンとは何か?

パラミロンは以前からデトックスやダイエットに良い、ミドリムシ特有の成分として期待されていました。
きのこ類に多く含まれているβ-グルカンの一種で、不要なものや脂を排出することで、コレステロールや中性脂肪の改善に役立つとされています。
パラミロンは炭によく似た構造をしていて、表面に無数に小さな穴があいています。ここにコレステロールや不要なものをくっつけます。また、食物繊維と同様に難消化性なので、体に吸収されにくいため、不要物をくっつけたパラミロンは体に吸収されずに便と一緒になって体外に排出されます。パラミロンは不要な脂や毒素を排出してくれるので、腸内環境が改善してそれが免疫細胞を活性化させるのではないかとも言われています。また、栄養豊富なので栄養補給にも適しています。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.