長生きのためにユーグレナ 飲酒前には飲まないほうがいい? | 注目のミドリムシサプリ(ユーグレナ)サプリメント効果を一挙比較

ミドリムシ効果で、もっといきいき
> ミドリムシ関連記事 > 長生きのためにユーグレナ 飲酒前には飲まないほうがいい?

長生きのためにユーグレナ 飲酒前には飲まないほうがいい?

お酒を飲む前にユーグレナを使う場合

お酒による肝臓への負担軽減目的でユーグレナのサプリメントを使う場合、人によっては体の調子が良くなりすぎて、飲みすぎてしまう可能性があります。
翌日の朝にお通じがあれば体の毒素が抜けるので、そのためには夕食後に服用するとちょうどいいです。また、飲み過ぎにもストップがかかるので夕食に飲酒をするという人も夕食後にサプリメントを飲んだほうがいいでしょう。
もしくは、飲酒前と後の両方で飲んでおくという方法もあります。
ただし、もしお通じが良くなりすぎるという場合には服用量を減らして様子を見てみましょう。
ユーグレナを摂取してお通じが良くなるのは、パラミロンという食物繊維と似た働きをする成分が含まれているからです。これが余分なものを吸着して排出してくれます。

長生きのためのユーグレナ

ユーグレナは59種類もの豊富な栄養素を含んでいるので、健康や美容に効果が期待できると言われて期待されています。
さらに、最近では長生きの人に多く見られる善玉ホルモンのアディポネクチンの量を増やす効果が期待できると言われて注目されています。アディポネクチンは若返りホルモンやスーパー健康ホルモンなどとも呼ばれていて、これが体内に多い人は長生きの傾向があることがわかっています。
アディポネクチンは脂肪を燃焼させて高脂血症の予防をしたり、糖の利用料を増やして糖尿病を防止したり、発がん物質を防ぐなどの効果が期待されています。もともと人間の脂肪細胞のなかにあるアディポネクチンですが、外から摂取するのは難しいと言われてきました。それを体内で増やしてくれるということで、ユーグレナが注目されているのです。

美容にも効果が期待できる

アディポネクチンが増えると、血管障害を防ぐことができる以外に、ヒアルロン酸の分泌を促進して、美容にも良い影響を与えます。
アディポネクチンを食事によって増やすには、大豆食品に含まれるβコングリシニンや食物繊維、マグネシウムが良いと言われていますが、これにプラスしてユーグレナを利用すれば、より効率よくアディポネクチンを増やせる可能性があります。
ユーグレナだけを食べて長生きできるとまでは言えませんが、普段の食事バランスに気をつけてサプリメントなどで補給することで、長生きに役立てられそうです。
病気を様々な栄養素によって予防して、アディポネクチンの量を増やして長生きさせてくれるので、健康寿命を延ばしたい人は継続的にユーグレナを利用してみるといいでしょう。

≫ミドリムシサプリメントの人気ランキングはこちら

今話題のミドリムシとは
ミドリムシ関連記事
ページトップへ
Copyright © ミドリム人気ランキング All rights reserved.